女子ウケ抜群!新橋駅から時間をかけて辿り着きたいお洒落ビストロはここだ!

今新橋のお洒落な大人たちの人気を独り占めしているビストロをご存知だろうか。

静かなエリアに一軒だけ佇むロケーション、ポップなイラストが壁一面に描かれた内装やカジュアルなTシャツ姿のスタッフたち。

そう、この店は、新橋らしからぬお洒落体験が楽しめるのだ。

東京のシャンゼリゼ通りと呼ばれる“新虎通り”を渡った先にお目当ての店がある。あたりに店は少なく夜は人通りもまばら。これぞまさしく大人好みのロケーション!


内装はもちろん客層もお洒落だから店全体がスタイリッシュ
『Bistro Cent Grammes』

「サラリーマンの聖地」というイメージがつきものだった新橋に今新しい風が吹きつつある。その“発信地”は、連夜にぎわいを見せる中心部から5分弱歩いたエリアにある。

ギラギラ眩いネオンを抜けて、新虎通り方面へ。道を一本隔てただけだというのに、この雰囲気の違いはなんだろう。

酒場の看板が夜空を照らす“対岸”とはうって変わって落ち着いた雰囲気。そこにぽつりと佇むのが『ビストロ ソングラム』だ。

新橋らしからぬ白壁に塗られたお洒落な店構え。期待を胸に扉を開けると、スタッフが温かく迎えてくれる。

カウンターやテーブルで食事を楽しむゲストの年齢層は幅広いが、共通して余裕のある大人な雰囲気を纏っている。

じつはこの店、新橋からも程近い虎ノ門に本店が。新鮮なモツを使った絶品ビストロ料理で人気を集め、昨年この場所に二号店としてオープンした。

お洒落な外観を裏切らず、店内もお洒落な世界観。デザイナーが3日間かけて描きあげたという壁一面のイラストが、陽気な雰囲気を生み出している。

メニューはもちろんモツが主体。トリッパやモツパスタなど、鮮度への確固たる自信が感じられるメニューが充実する。

料理の盛りつけも豪快で、グラスワインはなみなみと。

鴨のコンフィと自家製ソーセージのカスレ¥2,480。鶏のハツやレバーを加えることで旨みが倍増。ほろほろとほぐれるコンフィはワインのおともにぜひ。

新鮮レバーとハラミの100gクリームコロッケ(2個)¥980。半レア状のレバーと牛ハラミを包んだコロッケと濃厚ベシャメルソースの相性は無敵。

ステーキとして提供される牛ハラミを使用する、贅沢な一品。

気取らないスタイルながら舌の肥えた大人たちを唸らせる料理で、足を延ばしてでも訪れたくなる一軒だ。

ひとつ上の新橋へ。本日発売の月刊誌「東京カレンダー7月号」は一冊すべて、新橋特集!

いつもと違う「上質な新橋」を大人は知っておくべき!

「新橋には期待していない」、なんて貴方のために「ひとつ上の新橋」を完全網羅!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は5/21(月)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo