大人のデートは仄暗い空間で横並びが正解!とっておきの麻布十番のカウンター和食6選

東京を遊ぶ大人であれば西麻布や六本木でデートもいいだろう。

だがしかし、自分のステージをひとつあげるなら麻布十番の和食店をオススメしたい。

街全体が落ち着いた雰囲気を醸す麻布十番には、ムードのある和食店が多数存在するからだ。

今回はそんな麻布十番のなかでも、仄暗くて大人な雰囲気のカウンター和食を厳選して紹介する。


フレンチシェフと板長による創作和食を堪能せよ
『麻布十番 嘉YOSHI』

賑やかな麻布十番商店街から少し離れた通りにある創作和食店。名立たる店で研鑽を積んだフレンチシェフと、日本料理一筋40年以上というベテランの板長が共に腕を振るう稀有な存在だ。

そんな驚きのある名店で狙うべきは、瀟洒な雰囲気のL字カウンター。旬な食材を使用した和食と美しいフレンチが交互に供されるコースを横並びで楽しめば、ふたりの距離はぐっと近づくはずだ。

太刀魚の幽庵焼きに、卵黄に半熟まで熱を通すびしゃ玉をのせた「太刀魚 山吹焼き 旬の木の芽和え 椀豆含ませ」¥2,500。


十番イチ上品なおでんでほっこりムードを育む
『麻布十番 すぎ乃』

白壁によく映える藍色の暖簾をくぐると、銅板に囲まれたおでんの大鍋に対峙する、どっしり幅広のカウンター。

和食の基本たる出汁をあらゆる素材で楽しませる同店のおでんは、一品ごとに丁寧に仕上げが施され、色彩、香り、味、そして食感と、最後まで飽きさせることがない。旬のアラカルトや各地の名酒も感嘆のラインナップ。

居心地のよい空気感が女性の警戒心を解きほぐしてくれる。

鮮やかなアレンジと仕上げが光る名物おでんより「玉子」¥400。利尻昆布とカツオの出汁は透明感のある柔らかな味わい。


気品溢れるカウンターで心に残る和の神髄
『日本料理 徳』

あの老舗日本料理店『分とく山』から引き継がれた重厚なカウンターは、席に着けば背筋が伸びる佇まい。節や木目を生かし、年経るごとに味を増す天板は、美しい日本料理こそ似つかわしい。

名店での修業を経てきた料理長が振る舞うのは、本格ながらも親しみやすい日本料理。吟味を尽くした素材を昇華させる和食はコースはもちろん、アラカルトでも楽しめる。

「石垣牛ステーキ 伏見とうがらし 竹の子」¥2,500。石垣牛は柔らかな肉質とさっぱりしたサシで人気の希少な牛だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo