代々木上原で女子会ならここ!見た目もかわいく味は絶品の人気ピザ!

食通に人気の名店がひしめく代々木上原エリア。

今回は、なかでも人気の高い薪窯焼きピザと料理を提供する『エンボカ東京』をご紹介。

ディナーと同じ内容を味わえる週末ランチは、友人との集まりにもぴったり!

薪窯で焼き上げるピザは香ばしく絶品

ひっそりと佇む名店で味わう焼きたてピザは他にない美味しさ!

代々木上原駅から徒歩数分、住宅街を歩くと辿り付く『エンボカ東京』。同店で味わえるのは、薪窯で焼き上げた絶品ピザだ。

ピザはイタリア料理であるが、同店で味わうピザは日本人が食べるとどこか懐かしく、今まで食べてきたイタリアンのピザとは一線を画す存在なのである。

その他にない味わいの鍵を握るのが、オーナー今井氏が作り上げたピザ生地である。

ピザは2種類まで組み合わせて注文可能。写真は「野沢菜」(左)、「アスパラ」(右)

まず小麦粉は、なるべくひき立てに近い状態の小麦粉を使用したいという想いから、国産の小麦粉を使用。4種類を独自の配合でブレンドしているのもポイント。

旨みを追求した粉をベースに、香りを表現する粉、サクッとした食感を表現する粉など、それぞれの小麦粉の良さを活かしつつ、粉を配合しているのだ。

日本人が心から美味しいと思う小麦の旨みを追求したピザ生地は、奥深い甘みと、香り、そしてモチモチとした食感が堪らない。

「アスパラ」。アスパラをたっぷりと使用。食べ進めるとアンチョビソースの塩味がリズム良く口に広がっていき、上にかかるモッツァレラチーズのとろりとした食感が、滑るように全ての具をまとめあげてくれている

季節のピザで旬の味覚を召し上がれ

ピザ定番の「マルゲリータ」や「クアットロ フォルマッジ」をオーダーするのもいいが、同店を訪れたならばぜひ季節のピザや野菜ピザから頼んでみて欲しい。

今回は「野沢菜」と「アスパラ」をセレクト。

「野沢菜」。生地に練り胡麻ソースを塗り、その上に野沢菜、エゴマの実を乗せる。上にのるのはチーズかと思いきや、胡麻豆腐!この胡麻豆腐が全ての具材の一体感をアップさせてくれるのだ

「この組み合わせは調理人ではなく、遊び人だからできること」とオーナーの今井さんは笑う。

その言葉の通り、遊び心溢れる味わいで、今まで出会ったことのない新鮮な美味しさに驚きながら、ペロリと完食できてしまうだろう。

「デザートピザ」(2,000円)※1日5枚限定、フルーツは時期により異なる

入店したら即オーダーが吉!1日5枚限定のデザートピザが絶品

「デザートピザ」目的に訪れる人も多いという『エンボカ東京』。同店のデザートピザは、旬のフルーツが美しく盛られたインパクトの強いビジュアルで登場。出てきた瞬間の歓声は必至だ。そして口に運ぶと、ため息がこぼれるほど美味しい。

生地とフルーツのマッチングを高める役割を果たすのは、生地の上に塗られたヨーグルトソースとはちみつ。どんなフルーツとの相性も良く、爽やかさもプラスしてくれるのだ。

この日は、「とちおとめ」と「ブンタン」の2種類の季節の果物を使用。あまりの人気に1日5枚限定になった「デザートピザ」は、早めの時間に来店し、席についたら即オーダーしよう。予約はできないため、とにかく早い者勝ちだ!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo