• PR
  • 「東カレを見た」で炙り寿司プレゼント!神戸牛を銀座のど真ん中で食す贅沢は、大人だけに許された特権だ!

    今も昔も変わらず、銀座のイメージは“上質”で“華やか”なことに尽きる。ここで美食を味わう贅沢こそ、大人だけに許された特権だろう。

    そんな贅沢を知った大人に愛されるのが、銀座のど真ん中に店を構え、その名の通り極上の神戸牛ビーフを提供する『神戸プレジール銀座』だ。


    銀座を制した気分になる!絶好の立地も人気の秘密


    銀座はエリアによってさまざまな顔を持つが、老舗デパートが立ち並び、多くの人や車が行きかう銀座四丁目エリアには別格のオーラがある。銀座と聞いてまず思い浮かぶこのエリアはまさしく“銀座の表玄関”。

    そんな四丁目交差点のランドマーク、『銀座プレイス』の開業とともにビル最上階に店を構えたのが『神戸プレジール銀座』だ。

    兵庫県産旬野菜のせいろ蒸し。18種前後の野菜がせいろに美しく盛りつけられて登場。ポン酢か黄身ダレでいただく


    四丁目交差点を見おろすラグジュアリーな空間で供されるのは、和牛のなかでもトップランクの神戸牛のステーキと兵庫県産の旬野菜をたっぷりと盛りこんだせいろ蒸し。

    肉質と鉄板焼き職人のパフォーマンスの高さも評判を呼び、最近は、外国人ゲストからの指名率も急上昇中だ。

    神戸ビーフステーキ(¥14,800のステーキと旬野菜のせいろ蒸し神戸ビーフコースの一例)。神戸牛の香り、柔らかさ、風味のどれをとってもパーフェクト!※価格は税・サ別


    現在、コースは3種を用意しているが、神戸ビーフのステーキもせいろ蒸しも楽しむなら「ステーキと旬野菜のせいろ蒸し神戸ビーフのコース」がおすすめ。

    季節の前菜盛り合わせにはじまり、鮮魚料理やステーキ80g、18種類の旬野菜のせいろ蒸し、自家製デザートなど、贅を尽くした内容となっている。

    和牛ならではの繊細な旨みを持った神戸牛を味わい尽くせば、想像以上の至福が得られるはず。銀座の中心で、一流の味を堪能するに勝る贅沢はそうそうない。その悦びを噛みしめながら、豊かな時間をたっぷりと満喫したい。

    「ステーキと旬野菜のせいろ蒸しコース」は
    最初から最後までこんなに贅沢だ!


    今回紹介したコースのメインは、神戸ビーフステーキと旬野菜のせいろ蒸し。この2品にも負けないくらいに前菜、スープ、魚料理、デザートも贅沢で味わい深い!

    前菜は仕入れによって内容が異なる。この日は淡路島の桜鱒のマリネ、春キャベツのムース、百日どりのトマトソースがけ

    淡路島産 玉ねぎのポタージュ。産地にもこだわる『神戸プレジール銀座』らしい、シンプルで食材の旨みが最大限に引き出された一品だ

    真鯛のソテー ヴァンブランソース。パリパリにグリルされた皮と身のふわふわ食感のコントラストが印象的

    旬のフルーツとエスプーマ。軽い食感と爽やかな味わいで、コースの最後でも残すことなくぺロリ!


    「ステーキと旬野菜のせいろ蒸しコース」予約時に
    「東京カレンダーを見た」と言えば
    神戸ビーフの炙り寿司(一貫)をプレゼント!


    神戸牛が口のなかでとろける贅沢な肉寿司(一貫)を、東京カレンダー読者限定で、もれなく!プレゼント。はらりとほぐれる酢飯と上質な脂をたたえた炙り肉の相性は言わずもかな。提供期間は6月30日まで(要予約)

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo