女性どうしで昼飲みウェルカム!15時からオシャレに飲める店4選

昔は朝までオールも多かったけれど、大人になると夜中にがっつりレストランやバーで飲むよりも、明るいうちからサクッと飲みながらワイワイ話したいのが女性の集まりではないだろうか。

でも居酒屋やファミレスじゃあ雰囲気が出ないというアナタへ、15時からでもオシャレに飲めちゃうお店をご紹介!

土、日曜、祝日には15時からオープン!オシャレに表参道で昼飲みできる

昼から表参道で飲める!『バール ウギャッデ』

“表参道でイタリアン”。これが最も女子がテンション上がる組み合わせかもしれない。

そのなかでも、絶対に美味しく、そしてコストパフォーマンスも高くおすすめなのが、隠れ家イタリアンバル『バール ウギャッデ』だ。

土、日曜、祝日には15時からオープンしており、休日の「日のあるうちから飲みたい」欲求にも応えてくれる!ディナーだけでなく、ランチやバーなど使い勝手の良さも魅力的。

2015年5月オープン。オーナーシェフの明ヶ戸氏は、イタリア・プーリア地方などで修業後、日本でイタリアンレストラン数件を経て、『バール ウギャッデ』を開業

店の前に辿り着くと、青山通りや骨董通りといった表参道・青山エリアのメインストリートに至近とは思えないほど、閑静な雰囲気が出迎えてくれる。

こちらで頂けるのは、南イタリアの伝統的な郷土料理をベースにした、素材の味を楽しめる逸品ぞろい。

「気まぐれサラダ」もただのサラダと思うことなかれ。有機栽培のベビーリーフなどシェフ自ら厳選した野菜を使用。ひと口食べれば、その新鮮さを実感できるだろう

中でもコスパ抜群と女子に人気なのが、「6,000円コース2時間飲み放題付」。こんなに絶品メニューが続いて、ワインもスパークリングも飲み放題付きでこの価格は奇跡だ!

まずテーブルへ運ばれてくるのは「本日の前菜の盛り合わせ」、と「気まぐれサラダ」。この日の前菜はガスパチョ、トウモロコシムースのウニのせ、スモークサーモンのポテトサラダ、葡萄牛を練り込んだラビオリの4種。

注目したいのは、定番の前菜でもあるというポテトサラダ。ジャガイモとスモークサーモンを混ぜ、粒マスタードとケッパーで味付けされた逸品だ。さっぱりとした仕上がりで、食材の味が良く引き出されている。

「冷製カルボナーラ」(単品での提供はランチのみ1,800円)。胡椒が効いたソースは、全卵やパルミジャンチーズ、生クリームに加え、隠し味に蜂蜜を軽くいれて完成する

続いてはパスタ2種が登場。あまり見かけない「冷製カルボナーラ」は、ここに来たらぜひオーダーしてほしい!

通常パンチェッタやベーコンを使用することの多いカルボナーラであるが、冷製という部分から生ハムを使用しているのもポイント。

「三種の唐辛子のペペロンチーノ」(単品は1,400円)

パスタはもう一皿、「三種の唐辛子のペペロンチーノ」が登場。

万願寺唐辛子、青唐辛子、カラブリア唐辛子の三種の味の違いが楽しめる。ピリッと唐辛子の辛みが効いた食欲が増すメニューだ!

「アンガス牛ハラミのタリアータ 牡蠣のせ」。本来はオーストラリア料理であるが、明ヶ戸シェフの試行錯誤でイタリア料理に変身

お待ちかねのメインディッシュには「アンガス牛ハラミのタリアータ 牡蠣のせ」が運ばれてくる。

かなりレアに焼き上げたハラミのあっさりとした口当たりに、牡蠣のミルキーさをプラスして楽しむ一皿だ。

小上がりの座敷席からソファー席、ハイチェア、カウンター、テーブル席と種類豊富に設けられた座席が利用用途を広げてくれる

「トマトソースのパスタを入れて欲しい」「ポーションを少し小さめでお願いしたい」など、お願いしたいことは予約の時に相談してみよう!高確率で明ヶ戸シェフがその願いを叶えてくれる。

女子のわがままなオーダーでも快諾してくれる『バール ウギャッデ』は、まさに表参道の救世主!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo