関西初上陸した大人気カフェが超話題!ノスタルジックな雰囲気の中、極上の一杯をいただいてみない?

「ブルーボトルコーヒー」関西初となる店舗が3/23、京都・南禅寺にオープンした。

美しい山間の風景と調和する南禅寺エリアに佇む、築100年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートした『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』。

侘び寂びを感じさせる落ち着いた雰囲気の中頂く、美味しいコーヒーと手作りのペイストリーは格別だ。

京都・南禅寺へ行くならぜひ足を運んでほしい、新スポットについて紹介しよう。

カフェスペースとなる町屋

京都の風情とモダンが見事に調和した、開放感溢れる空間で至福の一杯を

関西一号店となる『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』が誕生したのは、京都でも屈指の観光スポットとして人気の南禅寺エリア。

築100年を超える町屋をリノベートして造られた同店は、国内の店舗では最大の面積を誇る。

高い吹き抜けの天井と大きな窓ガラスから差し込んでくる自然光が、開放感溢れる心地良い空間を演出。

重厚な柱や梁が整然と組まれた美しい骨組み、剥き出しになった土壁や竹小舞などが、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しながらも、天井にネオンのライトを配置することでモダンさをプラスしている。

『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』は「コーヒーの楽しさをもっと身近に」をテーマに、4つの空間が設けられている。

正面手前から奥に向かって、オリジナルアイテムを展示販売するショップスペース、好みのコーヒーを見つけていただけるカッピングスペース、テラス席が用意された中庭、そしてカフェスペース。

注目はやはりテラス席。

砂利の敷かれた中庭には、春から夏にかけての新緑や秋に色づく紅葉など、四季折々の表情を楽しめる自然が広がる。

そこで注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れるドリップコーヒーと、毎日キッチンで焼き上げるペイストリーを堪能できるなんて、まさに至福のひと時だろう。

コーヒーはもちろん、ペイストリーもこだわりのメニューを提供

その季節に最も美味しいコーヒー豆を、バイヤーが世界中で買い付けている「ブルーボトルコーヒー」。

販売されている豆も、店頭で提供されているコーヒーも、すべて新鮮さにこだわった豆のみをセレクト。

焙煎の際にはコーヒー豆の種類に合わせたレシピが用意されており、それぞれの個性を最大限に引き出した、美味しい一杯を提供してくれるのだ。

まだ京都でしか味わうことができない「グリーンティーミント クッキー」価格:200円(税抜)

「ブルーボトルコーヒー」の注目はコーヒーだけではない。

フードメニューも充実しており、京都カフェでは新作となる「グリーンティーミント クッキー」を先行販売中!

同店のオープンを記念して作られたふわっとした食感のクッキーは、抹茶とさまざまな種類のハーブから選び抜いたフレッシュなミントをかけ合わせている。

意外な組み合わせではあるが、ひと口頬張るとすっきりとした味わいが広がっていく。後味もさわやかで、一度食べたらクセになること間違いなし!

サクッ、ふわっと食感が楽しめる「リエージュ ワッフル」価格:500円(税抜)

他にも、定番メニューが充実!

バニラビーンズを贅沢に使用した生地を、オーダーが入ってから焼き上げる「リエージュ ワッフル」や、甘みと苦味のバランスがちょうど良い「チョコレートチップ クッキー」、グラノーラ、スコーンなど、手作りのペイストリーが揃う。

コーヒーとの相性を考えて作られたメニューばかりなので、お好みの一杯と一緒に召し上がれ!

あなた好みはどれ? おすすめメニューをご紹介!

―ドリンク―


「エスプレッソ」

価格:450円〜

きめ細かく、豊かなクレマが特徴のエスプレッソ。ひと口飲めば、深い味わいと香りが広がり、ほんのりとフルーティーな酸味も感じられる。


「カプチーノ」

価格:500円~

エスプレッソショットに、甘くてなめらかなテクスチャーのミルクを加えて、クリーミーな口当たりに。コーヒーのコクと深みが楽しめるのもポイント!


「ジブラルタル」

価格:480円~

存在感が強いエスプレッソに同量のスチームミルクを加えたジブラルタル。ブラックコーヒーとはまた違った、エスプレッソの味がしっかりと残った苦味のある一品。


「ドリップコーヒー」

価格:450円~

豆の個性を最大限に引き出すようにローストしたコーヒー豆で、熟練のバリスタが一杯ずつ丁寧に淹れてくれる「ドリップコーヒー」。

― ペイストリー ―


「グリーンティーレモン パウンドケーキ」

価格:400円(税抜)

ほのかな風味にレモンピールのさわやかさとほろ苦さが効いた愛知県の産地限定「西尾」の抹茶を使用。

世界のトップ・パティシエたちに愛される、フランスの「ヴァローナ」のホワイトチョコレートを隠し味として、生地に混ぜこんでいる。

抹茶とレモンの爽やかさに加え、ホワイトチョコレートのコクも感じられる、奥深い味わいを楽しんで!


「ハニー&シーソルト グラノーラバー」

価格:350円(税抜)

「ブルーボトルコーヒー」のオープン当初から大人気の自家製グラノーラ。

有機オーツ麦やナッツをたっぷり使用し、香ばしく焼き上げている。塩気の効き方がちょうど良い。

限定アイテムがたくさん!
すぐにでも手に入れたいスペシャルな品々をチェック!

「トラベル サコッシュ」

価格:1,850円
※京都カフェ限定販売

オープンを記念して、「トラベル サコッシュ」が京都カフェ限定で登場!

京都観光をする人は肩から掛けて、コーヒーを片手に散策したり、サイクリングしたりと使い勝手抜群なのでおすすめ!

限定サコッシュと一緒に、京都の街へおでかけしてみない?

4/23(月)までの限定販売アイテム4品はこちら!


「オリジナル ニットキャップ」

価格:1,600円

日本上陸時に限定販売されたニットキャップが、京都カフェのオープンを記念して再上陸!

100% コットンのニットキャップは、肌馴染みが良いのが特徴。

ベーシックなフォルムにブルーのボトルをワンポイントあしらわれたニットキャップは、どんなスタイリングにも馴染むこと間違いなし!


「コーヒーキャニスター KIRI BOX」

価格:3,900円

コーヒー豆の保存にぴったりな「コーヒーキャニスター KIRI BOX」。ブランドカラーであるブルーをアクセントにしたデザインが目を引く。

昔ながらの伝統工法を守り続ける「関根桐材店」とコラボしたこちらの商品は、一つひとつが職人の手仕事によって作られている。


「BENTO BAG」

価格:2,800円

サンフランシスコ・ベイエリアで生まれたリネンブランド「Ambatalia(アンバタリア)」の創設者であるモリー氏とコラボした「BENTO BAG」。

「一回限りではなく、長く使用していただきたい」という想いを軸に、日々の暮らしに寄り添うアイテムを生み出すモリー氏のデザインと、ブランドカラーのブルーで施したステッチがポイントとなっている。


「FLOWER VASE」

価格:6,000円

アメリカでのみ販売していた「FLOWER VASE(フラワー ヴェース)」が日本初上陸!

セラミック製の花瓶は、ろくろを回して手作業で一点ずつ作られているのだとか。毎日の食卓を素敵に彩ってくれる、印象的な花瓶を手に入れてみて。

※イメージ

■新店概要

店名:ブルーボトルコーヒー 京都カフェ
住所:京都市左京区南禅寺草川町64
営業時間:8:00~18:00
座席数:44席

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo