エビージョの恋 Vol.4

エビージョの恋:禁断の恋からの脱却を決意した女を揺さぶる、狡猾な男の罠

―いつかは、別れると決めている。彼とも、この部屋とも、そして“恵比寿”ともー

......でも、それは今日じゃない。

上司と道ならぬ関係に足を踏み入れてしまった志乃(28)は、恵比寿在住。

妙齢の女は、多くの不安や葛藤を抱えながらも、甘く刺激的な恋から抜け出せずにいた

一見、華やかに見える“エビージョ”と呼ばれる女。

その隠された素顔と、“恵比寿”という街が若者を魅了する真意とは...?

志乃は同じく恵比寿に住む好青年・哲也と二人で会うようになるが、やはり上司・浩一の存在は無視できずにいた。

そんな中、楽しみにしていた浩一との旅行をドタキャンされてしまい...?


哲也に呼び出された志乃は、涙で崩れたメイクを直すと、ラベンダー色の薄手のニットとジーンズに着替えた。

手元にはステラ マッカートニーのファラベラのミニトートを持ち、足元にはマノロ・ブラニクのベージュスエードのチャンキーヒールを合わる。

浩一に冷たく突き放されたことは極力考えないようにしながら、志乃は背筋を伸ばし、なるべく颯爽と恵比寿の街を歩いた。

春の陽気を含んだ空気は夜でも快適で、週末の恵比寿は普段よりもさらに賑やかだ。

―お姉さん、ひとり?よかったら一杯だけ、一緒に飲もうよ!!

哲也の待つ『おじんじょ』に向かう間、志乃は数人の男に声をかけられた。恵比寿界隈には、こういった軽いナンパが常日頃から蔓延している。

もちろん、見知らぬ男と飲む気などさらさらない。

だが、外見も雰囲気もそう悪くない若い男たちの誘いを愛想笑いでかわすことで、志乃の心は少しだけ軽くなるのだった。

【エビージョの恋】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo