“限定”に弱い女子に捧ぐ!全部制覇したくなるほど可愛い、この春注目のスイーツをピックアップ!

ついに春本番!今の季節をより楽しむために、女子の大好きな春限定商品をご紹介!

「マンダリン オリエンタル 東京」で4/27(金)まで展開されている「桜プロモーション」では、桜をテーマにしたメニューがずらり。同ホテル内のダイニングやバーで、様々なテイストの桜メニューが提供されている。

今回はそのラインナップの中から、女子会で盛り上がること間違いなしのアフタヌーンティーと、今週末のお花見の手土産にぴったりなスイーツをピックアップ。

限定モノに目が無い人やスイーツ女子は、絶対にチェックすべし!


テーマは“お花見ピクニック”!
『オリエンタルラウンジ』の「桜 アフタヌーンティー」

毎年大人気の『オリエンタルラウンジ』の春限定アフタヌーンティー。今年は“お花見ピクニック”をテーマにした「桜 アフタヌーンティー」が提供される。

ところどころに桜モチーフが取り入れられ、まるで桜を眺めているかのような可愛らしさ。ドリンクは季節のお茶として、2種類の桜フレーバーティーを楽しむことができる。

さらに追加で、グラスシャンパン「ルイ ロデレール ブリュット プルミエ」(1,900円 税サ別)や桜モクテル「Strawberry Farm」(1,900円 税サ別)を注文することも可能。

アフタヌーンティー好きとしては、今年も絶対に見逃したくない!さっそく気になる内容を見てみよう。

全メニューに桜を使用!スタンドの内容はこちら

提供時間:12:00~17:30
価格:平日 4,500円/土曜・日曜・祝日 4,800円(いずれも税サ別)


【上段】

(左)「桜マカロン」
桜色のマカロンの中には、桜と苺のガナッシュ入り。鮮やかなピンクカラーがキュート!

(中央)「桜もち」
桜の葉と共に炊き上げたあんをピンク色の求肥で包んだ、春らしさ満点の一品。

(右)「桜のパウンドケーキ」
桜の葉を練りこんだパウンドケーキ。桜と苺のチョコレートで、春の訪れを表現している。


【中段】

(左)「フラワーガーデン」
桜の咲く庭をイメージ。チョコレートの中は、ジェノワーズ、いちごのコンフィ、桜ムースが層になっている。

(中央)「桜の水羊羹」
桜フレーバーの水羊羹とジェリーの組み合わせ。桜の香りと、さっぱりとした後味が特徴。

(右)「桜デニッシュ」
デニッシュ生地の中の桜風味のカスタードクリームと、上に添えられた甘酸っぱいチェリーコンポートが絶妙なコンビ。


【下段】

(左から時計回りに)
「チキンムース チーズのショーフロワ」
桜の香りのチーズクリームソースとチキンを合わせた、新鮮な味わい。桜の花の塩漬けがアクセント!

「コンソメロワイヤル 蟹と桜のジュレ」
菜の花入りの茶碗蒸し。蟹と桜の香りをつけたトマトのクリアジュレと共に召し上がれ。

「セロリラブクリームと春野菜 桜とビーツのスープ仕立て」
根セロリのクリームの上に、桜の香るビーツとトマトのスープを注いだ。赤と白の対照的なカラーが印象的。

「桜の香りのサーモンマリネのフリボリテ キャビア」
桜の葉でマリネしたサーモンと、桜の香るクリスピートーストのフリボリテ。シャンパンと相性抜群!

「桜スモークハムのサンドイッチ」
桜の形にかたどられたサンドイッチ。桜チップでスモークしたハムの燻製香も堪能して。


【スコーン】

「レモンスコーンとゴーダ&グラナパダーノチーズのスコーン」
レモンの皮を練り込んだ爽やかなスコーンと、イタリア産グラナパダーノチーズ、ゴーダチーズをふんだんに使用した濃厚なスコーン。2種類のテイストの食べ比べを楽しんで。

「クロテッドクリーム ストロベリーのコンフィチュール レモンカード」
国産のクロテッドクリームと、厳選した苺を使用した手作りのコンフィチュール、レモンカードを用意。あなたのお好みはどれ?

今までにない、本格香港式アフタヌーンティーを体験!
『センス ティーコーナー』の「桜 飲茶 アフタヌーンティー」

価格:1名 4,800円(税サ別)
提供時間:11:30~(L.O.14:30)

広東料理『センス』に隣接する『センス ティーコーナー』には、平日のお昼限定で「桜 飲茶 アフタヌーンティー」が初登場!洋風とはひと味違った、新鮮なアフタヌーンティーを楽しむことができる。

メニューは伝統的な広東料理をベースに構成。シルバーのせいろに納められ、最高級の中国茶と共に味わう本格香港式を採用している。

スイーツは甘さのレベルに変化をつけ、食べる順番によって味が変わるほど繊細なバランスで作られているのだとか。スタッフおすすめの順番で味わってみて。

店内には桜の木がしつらえられ、ホテルにいながらお花見気分を満喫。香港の茶樓にいるような優雅な空間なので、女子会にもぴったりだ!

テーブルセッティングには“桜の画”が用いられ、至る所に春を感じさせる仕掛けがある

ミシュランで星を獲得した、こだわりの点心とスイーツを堪能!

<桜点心 三種>
「桜の花びら焼売」:『センス』の焼売レシピに、塩漬けされた桜の花を加えた一品。塩味と酸味のバランスが絶妙!
「海老とずわい蟹の蒸し餃子 桜の花仕立て」:桜の花の造形点心。ビーツで春らしい花の色を再現。
「鯛の蒸し餃子 桜の葉包み」:桜塩で香り付けされ、生クリームと卵白を炒めたものと鯛で柔らかくジューシーな餡に仕上がっている。桜餅のようなビジュアルにも注目。

<スイーツ 三種>
「桜餡のスノースキンムーンケーキ」:冷やして食べる月餅“冰皮月餅”を桜風味の餡でアレンジ。もちっとした食感が堪らない!
「桜香る蒸しカスタード饅頭」:カスタードは“咸蛋”と呼ばれる家鴨の塩漬け卵の卵黄を用いた広東式。甘さの中には、桜の塩気も感じる。
「桜のココナッツムース」:ココナッツの香りと桜の香りを生かす丁度良いバランス。生クリームでふわっとした舌触りに。

<デザート>
「桜杏仁豆腐」:『センス』特製杏仁豆腐の桜バージョン。南杏と北杏を使った本格杏仁豆腐をベースに、桜のペーストを混ぜている。

「桜のパンナコッタ」

お花見に持って行けば視線を独占!
『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』の手土産スイーツ

今週末にお花見の予定があるという人は多いはず。それぞれで何か持ち寄るようなら、インスタ映え抜群のスイーツをチョイスしてみてはいかが?

『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』では、「日本のお花見」をテーマにしたスイーツを展開中。

咲き誇る桜の花びらを数種の桜色で表現し、アーティスティックなビジュアルに。本物の桜の中でも注目を集めるほど、色彩豊かな商品が揃っている。

日本酒のジュレや水羊羹など、お花見スイーツにはぴったりの和テイスト。お花見の席を彩るスイーツは、要チェックだ!

「フラワーガーデン」

選ぶのも楽しい!スイーツラインナップ

「桜と苺のボンボンショコラ」価格:350円(税別)
桜の花と苺を使用し、濃いピンク色で桜色を表現したボンボンショコラ。お手頃な価格が嬉しい!

「桜のボンボンショコラ」価格:350円(税別)
ホワイトチョコレートに桜の花を加え、可愛らしい薄ピンク色に。爽やかな酸味を感じる味わい。

「桜のマカロン」価格:600円(税別)
春の茶会のような、苺のホワイトチョコレートで見立てた絨毯に花が舞う様子が再現されたマカロン。

「桜のパンナコッタ」価格:750 円(税別)
桜餡の水羊羹に、日本酒のジュレと桜の花びら入りのジュレが加えられた和スイーツ。金箔があしらわれているので、高級感を感じる。

「フラワーガーデン」価格:850円(税別)
桜の樹に見立てたチョコレートをデコレーションし、桜の花びら入りのジュレを加えたムース。ビジュアル注目度No.1!

「桜のパウンドケーキ」価格:3,200円(税別)
雪が解け始めた様子を、ホワイトチョコレートで表現したパウンドケーキ。カットしてみんなでシェアしやすい。

■店舗概要

店名:オリエンタルラウンジ
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 38F
営業時間:
【日曜~木曜・祝日】7:00~24:00
【金曜・土曜・祝前日】7:00~24:30
電話番号:0120-806-823(レストラン総合予約/9:00~21:00)

店名:センス ティーコーナー
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 37F
営業時間:
【月曜~金曜】11:30~26:00
【土曜・日曜・祝日】11:00~26:00
電話番号:0120-806-823(レストラン総合予約/9:00~21:00)

店名:ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 1F
営業時間:
【月曜~金曜】7:30~20:00
【土曜・日曜・祝日】9:00~19:00
電話番号:03-3270-8159

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo