女子が絶対好きなやつ!クリームたっぷりのクレープをほおばろう!

食べるのがもったいないほどキレイ!

頬張った瞬間、口いっぱいにクリームのほどよい甘さと、柔らかな生地の食感、そしてフルーツの酸味が広がっていく!

旬のフルーツで春を感じられるのも、さらに楽しい。今回はクレープの名店『クレープリー チロル』をご紹介。

まるでブーケのように美しいフォルムで登場するクレープの数々は、乙女心を刺激してくれること間違いなしだ!

お玉で一杯分の生地を鉄板へ

生地からクリーム、カスタードまで
こだわり抜いて作られる絶品クレープ

2017年3月にオープンした『クレープリー チロル』。同店を営む吉川さんは、クレープ職人歴13年の大ベテランである。

吉川さん自身も大のクレープ好きで、幼少期に地元でよく食べていた理想のクレープの味を越えられるような味を提供したいと、同店では生地からクリーム、カスタード、使用する果物に至るまで全てにこだわり抜いている。

専用の木べらを使い丁寧に薄く生地をのばしていく

まず生地は、北海道産きたほなみなど2種の国産小麦粉をブレンドしたものを使用。

このブレンドが生地にもちもちとした食感を与え、ハムッと口に入れた時、心地よい口当たりに仕上がっているのだ。

片面が焼けたら裏返し、数秒で生地の焼き上がり

続いてはクリーム。同店では、ホイップクリームと北海道の純生クリーム、きび砂糖を使用した豆乳クリームの3種を用意。好きなものを選ぶことが出来る。

とにかくクリームたっぷりで!という人にはホイップクリームがおすすめ。甘すぎず、優しい口当たりのホイップクリームは、生地との相性も抜群だ。

生地にクリームやフルーツをのせ、くるんと巻いたら完成

ちょっと贅沢にという人には北海道の純生クリームを試して欲しい。こちらはケーキにも使用される乳脂肪分高めのクリームで、濃厚でコクのある味わいが楽しめる。

カスタードももちろん自家製。香り高いマダガスカル産のバニラビーンズを使用し、その生クリームの甘さに、いい具合に寄り添ってくれる味わいに仕上げられている。

「フレッシュブーケクレープ」(1,000円)

毎月変わる美しすぎる限定メニューに注目!

そんなこだわり溢れる同店のクレープは定番メニューに加えて、一月毎に限定メニューを展開しているのも魅力のひとつ。今回は3月の限定メニューの中から2品を紹介しよう。

まず1つ目は「フレッシュブーケクレープ」。ブーケクレープは、同店の代表作。

農家さんから直接仕入れる旬のフルーツを、より美味しそうに見せたいという吉川さんの強い想いから、誕生したのがこのブーケ型のクレープ。

ヨーグルトクリームは、別のクリームにも変更可能

3月はオレンジとピーチコンポート、キウイ、いちごを使用したものを提供。中には、ヨーグルトクリームといちご、キウイ、ピーチコンポート、オレンジがたっぷり入っている。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo