パリジャンを魅了するケーキやショコラが充実!パリの人気パティスリー日本一号店が広尾に誕生!

広尾五丁目の交差点近く。1月13日にパリの人気パティスリー「アルノー・ラエール」の日本初となる路面店がオープンした。

同パティスリーが作り出す華やかなケーキやショコラ、焼き菓子などは、グルメなパリの人々だけでなく、世界中のスイーツ好きを魅了する。

4日後に迫ったバレンタインをはじめ、ホムパ・女子会の手土産や、誕生日・記念日の贈り物に「アルノー・ラエール」のお菓子をチョイスしてみるのはいかが?


名実ともにフランストップクラス!
「アルノー・ラエール」の日本初となる路面店がついに誕生!

フランス・モンマルトル、パリに3店舗を構える、フランスを代表するパティスリー「アルノー・ラエール」。

パリ本店は、さまざまなスイーツが並んだショーウィンドウに引き寄せられるように、たくさんの人で賑わうほどの人気ぶり!

オーナーであるアルノー・ラエール氏は、M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を取得し、由緒あるチョコレート愛好会「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」で最優秀ショコラティエに選ばれた、実力派パティシエであり、ショコラティエなのだ。

ショーケースに並ぶカラフルなケーキに思わず目を奪われる

先日オープンした『アルノー・ラエール 広尾本店』には、ケーキやショコラ、マカロン、焼き菓子など、どれを購入しようか選ぶのを悩んでしまうほど、多数のメニューが揃う。

フィナンシェやマドレーヌ、サブレなど焼き菓子の種類も豊富

他にも、濃厚なチョコレートクリームが入った「エクレールショコラ」(480円)や、パリで「ベスト・タルトシトロン」に選ばれたことがある「タルトレット シトロン」(620円)など、気になる商品が目白押し!

さっそく今日にでも足を運んでみてはいかがだろう。

味も、見た目も満点!
「アルノー・ラエール」のおすすめスイーツをご紹介!

※価格はすべて税込み

―バレンタイン―


「ポップアート」

価格:4個入り 1,944円

カラフルな色使いが特徴の遊び心たっぷりなキャラメルチョコレート。

赤い果実にブランデーをアクセントにした「ルージュ」、ライムとフレッシュバジルの「ヴェール」、フレッシュミントで香り付けしたモヒートの「ブルー」、バニラが香るパッションフルーツとマンゴーの「ジョンヌ」の4種。


「コフレ」

価格:6個入 2,700円/12個入 4,536円

ブルターニュ地方の海藻を取り入れた新作「ロスコフ」、アーモンドプラリネをブナの木で燻製し、ダークチョコレートでコーティングした「ニュアージュ」など、人気チョコレートを詰め合わせたボックス。

お酒とも相性の良い、大人な味わいのチョコレートをご堪能あれ!


「サブレロメオ」

価格:2,754円

チョコレートにナッツを混ぜ合わせ、サクサクとしたクッキーを加えた、味わいと食感共に楽しめる一品。

芳醇なミルクチョコレート、まろやかなビターチョコレートでコーティングした2種類を用意。


「ミニトリュフソルティレージュ」

価格:2,754円

ナッツの香ばしい味わいが楽しめる、口どけなめらかなトリュフチョコレート。

それを包みこむ上質なカカオパウダーが、上質なマリアージュを生み出す。


「キャラメルショックモンマルトル」

価格:2,916円

見た目はマカロンなのに、中からとろ~りとキャラメルがとろけ出すチョコレート。

カラフルで可愛らしい見た目は女性ウケ間違いなし!


「コフレグランショコラ」

価格:2,916円

産地別、選りすぐりのカカオの違いを楽しめるショコラのセット。
ショコラの表面に施された点は「点の数の順番に味わってほしい」というラエール氏の思いが込められている。

■内容
①ペルー:柔らかな酸味と、淡いカカオの香りが漂う後味が特徴
②サオ・トメ:広大なカカオの産地が生んだ赤い果実の様な酸味
③アンドネジ:砂糖を焦がしたような香ばしさとほのかな苦味
④コロンビィ:まるでキャラメルのようなクリーミーさとシャープな後味
⑤ベネズエラ:希少なチュアオ産カカオの酸味から始まる、味の変化と長い余韻
⑥マダガスカル:マダガスカル産ならではの力強い酸味、苦味、味わいがポイント

―ケーキ―

「トゥールーズ・ロートレック」

価格:750円

パリで一番人気の「トゥールーズ・ロートレック」は、本店のある通り沿いに住んでいた画家、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックにオマージュを捧げた一品。

土台のチョコレート生地に、2種のチョコレートをブレンドしたなめらかな口当たりのムースショコラ、クレムーショコラとチョコレート尽くしだが、後味は重たくなく、すっきりとしているのが特徴。

ラメパウダーの星型チョコで才能きらめく画家であったことを、サイドの円形チョコでパレットを表現。


「タルトレット ウィリアム」

価格:450円

一度軽く空焼きすることで、サクッとした食感に仕上げたタルト台。

その中に詰めたアーモンドクリームには、さくらんぼから作られたお酒キルシュを混ぜ合わせ、洋梨との相性をさらに良く。

クリームに刺さったフロランタンが、「アルノー・ラエール」らしい遊び心を演出している。


「タルトタタン」

価格:650円

キャラメルをからめた紅玉りんごを10分おきにひっくり返して火入れすることで、外はとろっとしながらも、中はフレッシュ感が残った2つの食感を楽しむことができる。

上にのったマスカルポーネクリームのマイルドさ、キャラメルのほろ苦さが味わいにアクセントを加えている。


「カラカス」

価格:690円

アルノー氏の出身地・ブルターニュの郷土菓子であるサブレブルトンを土台に、サクサク食感のプラリネフィユテ、ガナッシュショコラ、シャンティショコラを重ねている。

ベネズエラ産カカオを使用することで、濃厚でビターな一品に仕上げ。


「モンテ・クリスト」

価格:690円

2種類のショコラ生地、2種類のフランボワーズクリームにムースショコラを合わせたケーキ。

チョコレート×フランボワーズのシンプルな組み合わせだが、それぞれのパーツを分けることで複雑な味わいに。ラズベリーの酸味が程よく効いている。

『アルノー・ラエール 広尾本店』外観

■新店概要

店名:アルノー・ラエール 広尾本店
住所:渋谷区広尾5-19-9
営業時間:10:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日:火曜(2月より変更予定)
電話番号:03-6455-7868
HP:http://www.arnaudlarher.jp/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo