恵比寿でサクッと寿司ならどこへ行く?女子も自腹で通える寿司店4選

見よ芸術的な握りのウニと穴子を

子連れでも行ける穴場鮨店『鮨早川』

恵比寿駅至近にありながら初見は必ず迷う、隠れ家的店構え。ゆえに感度が高く舌が肥えたビジネスエリートたちが夜な夜な集う名店だ。

狙うは個室のカウンター席。周りの目を気にしないで、板さんが握る芸術的な鮨を目の前でいただける。

もちろん鮨の美味さは折り紙付き。新ショウガで拵えた自家製のガリも格別だ。

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

築地から毎朝仕入れるという「中トロ」

全国の厳選素材を恵比寿の隠れ立地でリーズナブルに『鮨染井金平 恵比寿』

恵比寿駅から代官山方面へ足をのばし、五差路にさしかかる一歩手前の隠れ立地に小さな看板を見つける。2014年オープンの『鮨染井金平 恵比寿』だ。

一見敷居が高そうに感じるが、店内に一歩入ると、大将が笑顔で出迎えてくれるその瞬間に安心する。お任せコースは7,800円からという良心価格!

雲丹

ここでは、鮨や刺身のほか、福岡市場や築地市場から毎朝仕入れる鮮魚を使った煮付けや焼き物などの逸品も楽しめる。しゃりにも強い拘りがある。米マイスターと共に開発した独自のブレンド米を、昆布出汁で丁寧に炊く。そこに厳選された魚を合わせることで、極上の鮨が出来上がる。

特徴的なラウンジ型のカウンターは、つい隣のお客さんとの会話も弾んでしまう。これまでの鮨屋のカウンターのイメージを覆す、モダンな空間で味わう鮨はまた格別。既に多くの常連を抱える密かな人気店。スタイリッシュさの中にもデイリーユースできるカジュアルさがあり、まさに恵比寿らしい鮨屋と言えるだろう。

カウンターの目の前には新鮮な魚介が並ぶ

鮨屋のカウンターのイメージを覆す、ラウンジ型のカウンター

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo