銀座デートの決定版!私たち世代のリアルな「銀座で鮨」を実行せよ!

『銀座久兵衛』などで腕を磨いた若き大将・山根氏は銀座の店ながら“楽しく食べられる店”を心がけ、「食べ方やネタのことなどわからないことは何でも聞いて欲しい」と言う。

〝刺激〞もこの店の数ある魅力のうちのひとつ。鮪は香りの良い国産もののみ使用。

シャリはネタによって赤酢のシャリと米酢のシャリを使い分けるなど、大将が握るのは、強いこだわりに支えられた伝統的な江戸前。

お客のリクエストから生まれた、大トロの炙りにキャビアをのせた握り。大トロの脂にキャビアがほどよく塩気を加え、まさに絶品の味わい


しかしながら一品料理は別だ。鮨屋では珍しくコロッケを作ってみたり、平目にトリュフをかけてみたり。想像力を働かせ、ツマミでは真剣に遊ぶ。

またキャビアをのせた握りは客の要望に応えてという柔軟性も含め、銀座に出店したことに満足せず、常に新しいスタイルを求める探究心。

さらに上を目指す大将から、仕事への取り組み方に共感し、学ぶこともしばしばだ。

メニューはおまかせのコース(ツマミ9品、握り13貫、玉子焼き、お椀)¥25,000~の1種のみ。鮨店では珍しいコロッケは小ぶりながら中にはカニの身がぎゅっと詰まる

平目のトリュフがけは遊び心から生まれた逸品で、淡い旨みの平目と白トリュフの華やかな香りが絶妙に合う

未来のための店。ふたりにとって、そんな店になること請け合いだ。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー2月号」は一冊すべて、銀座特集!

脱シニア!私たち世代がリアルに使える銀座だけ掲載!

今こそ私たち世代の手に銀座を取り戻そう!そのヒントが最新号「東京カレンダー2月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は12/21(木)!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo