神楽坂の隠れ家へ… Vol.10

今では俺がおごる番!神楽坂でちょっと一杯飲むのに覚えておきたい名店9選

深緑色のファサードが印象的

絶大な人気を誇る老舗のガレット専門店
『ル・ブルターニュ』神楽坂店

牛込神楽坂駅のほど近く、パリの路地裏を思わせる石畳の道に深緑色のファサードが印象的な『ル・ブルターニュ』はある。

東京や京都、本場のパリでも多数の店舗を展開する当店は、日本で「ガレット」や「シードル」を根付かせた草分け的存在に挙げられることも多い老舗のガレット専門店だ。

この店では、リンゴのお酒シードルやフランスワインなどにお食事ガレットを合わせて飲むことができる。

ボルディエ製バターとブラウンシュガー、バニラアイスのデザートガレット

ここでいただけるのは、しっかりとした蕎麦粉の風味が漂う正統派ガレット。ガレット生地の持つパリッとした食感と、中に詰まった芳醇な具材のバランスが絶妙なハーモニーを生む。

最高品質のバターとして知られるボルディエバターを使うなど、素材に対する強いこだわりが随所に見え、メニューを見ているだけでも楽しくなる。

人気のシードルや洋梨酒、ワインなど、アルコール類の品揃えも豊富にて、気の合う仲間とわいわいと楽しむのに最適な一店といえるだろう。

店内に流れる穏やかなジャズとカウンターを照らす照明がムードを引き立てる

大人の欲望を満たすシックな社交場
『BAR 夢幻』

年を重ねるごとに欲するようになる、自分だけの落ち着ける空間。そんな想いを叶えてくれるのが、神楽坂のバー『夢幻』である。

店内に入ると聞こえる軽妙ながら刺激的なジャズ。薄暗がりに浮かぶ木目のカウンター。

“オールドクラシック”という言葉がうってつけな大人たちの社交場だ。こちらでシェイカーを振るのは、数々の老舗ホテルで経験を積んだ田淵無氏。

奇をてらうのでなく、お酒とおつまみだけで至福の時間を提供する。訪れるなら、特別親密になりたい相手と、どうぞ。

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

塩ダラのサラダや魚介のパエリアは看板メニュー。さらに魚料理と肉料理も入って、フルコースのような充実した内容が味わえる

パッと明るく飲んで打ち上げ!な気分の時は
『エルヌエーボ(El Nuevo)』

銀座の『バル デ エスパーニャペロ』で腕を振るった新井隆シェフが独立。2014年12月に、神楽坂通りの地下にレストランをオープンした。

何度も現地に赴いた研究熱心な新井シェフは、おなじみのタパスから煮込み料理や米料理、郷土料理まで幅広く手掛けている。

かしこまりすぎず、砕けすぎず。この雰囲気がちょうどいい!

天井が高く、地下とは思えない開放感のある店内は、中央にキッチンがあり、熱気のこもった調理風景も眺められる。通なスペイン好きも納得の楽しいレストランだ。

神楽坂だからといって和食ばかりでは芸がない。こういう店も押さえておいてこそ「真の大人」を感じさせることができるだろう。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【神楽坂の隠れ家へ…】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo