神楽坂の隠れ家へ… Vol.9

大人の神楽坂デートならここ!迷いこみたい路地裏レストラン9選

※こちらの店舗は現在閉店しております。

「エビのマカロニグラタン」

たくさん飲みたい日はここへ!『ゼット』

裏通りの芸者新道に沿って佇むお店。A4黒毛和牛を中心とした肉料理をメインに新鮮な三浦野菜や鮮魚をリーズナブルに楽しめるビストロ。

お酒が好きな人と一緒に行くべき1店だ。

「A4黒毛和牛サーロインのグリエ」

前菜、パスタ、メインそれぞれに、フリッツァンテ、白、赤のワインを合わせて一緒に楽しむ

美食小路の注目店は小さくて濃いイタリアン
『イル ボッリート』

熱海湯のある小栗通りといえば、名店揃いの美食小路。ここにある『イルボッリート』は、小さいながらもかなりマニアックで、イタリア中部、パルマの生ハムなどで知られるエミリア・ロマーニャ州の郷土料理に特化する。

メニューはシェフが現地に滞在し、そのとき食べた料理から誕生するという。そのライブ感や情熱がこの店を一層魅力的に見せている。

名物の「茹で肉」料理は、低温調理されてしっとり絶品の仕上がり。小規模生産者を中心にしたワインのセレクトも実に巧みで、小さくて濃いイタリアの世界を満喫できる。

オレンジがかった白など、ナチュラルで個性的な造りのワインが中心

内観

生ハム、ゼッポリ、カルパッチョなど、多彩な前菜盛り合わせはワインがすすむ。パスタもメインディッシュもボリュームがある

くつろぎに満ちた住宅街の新イタリアン
『トラットリア イル ティレーノ』

「料理が美味しいのは当たり前。美味しく食べてもらうために、気持ちを込めたい」とはにかむ嶋田洋平シェフ。

カウンターキッチンにしたのも、食べた反応を直に感じたいからという。

下高井戸の『ピッツェリアトニーノ』で料理長を務めた経験を持つ嶋田シェフは、シンプルでオーソドックスな料理が持ち味。ドーンと大きな皿でサーブするのも豪快だ。

ここ、また来たいね!と言われるに違いない

気取らず、おしゃべりしながら料理を楽しめる雰囲気は、まさに住宅街の名店の条件にぴったり。

開店したばかりだが、早くも地元民に愛されるイタリアンになっている。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【神楽坂の隠れ家へ…】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo