先週のアクセスランキング!1位は「女だって、恥ずかしい。デート中に、好きな男性にだけ見せる仕草とは」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“デートの答えあわせ【A】”に“アモーレの反乱”から“男に「大好き♡」と平気で言える女”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
女だって、恥ずかしい。デート中に、好きな男性にだけ見せる仕草とは:デートの答えあわせ【A】

「紹介するよ、こいつ、後輩の武雄。 」

そんな私の心を察したのか、ヒトシ君は彼の後輩・武雄さんを紹介してくれた。

きっと紹介するつもりはなかったと思うけれど、私の可愛い友達を紹介すると言ったら、喜んで後輩を紹介してくれたのだ。

一見、派手さはなく、どちらかと言うと控え目な武雄さん。しかし優しい眼差しに、どこか安心感を覚えた。

続きはこちら

★第2位
エリート男もタジタジ!?魔性の元カノに言われて気づいた、高学歴ゆえの致命的な欠点とは

里緒とは、大学3年生の時にアルバイトしていた、小さなシステム開発会社で出会った。

世の中の急速なIT化に伴い、情報システム構築の需要が増しており、亮介はその会社にアルバイトとして雇われたのだ。里緒はその会社の社員だった。

誰もが認める美貌だけでなく、仕事に真摯に取り組む姿や大人な気遣いに亮介はすぐに惹かれ、しばらくして付き合うことになった。

続きはこちら

★第3位
アモーレの反乱:欲に惑わされ、理想の妻に仕立てようとした夫の、遅すぎる後悔

僕はこれまでの人生で「緊張」というものを、おそらくほとんどしたことがない。

だがおそらく今、僕の体の中を暴れまわっているこの胸の動悸が、きっと「緊張」というものなのだろう。

相手の返事を待つ間、これほど胸が締め付けられることなんてあっただろうか。思春期にも覚えがない程の痛みに、思わず胸に手を当てた、その時。

話を切り出すためか、妻が息を吸う音が聞こえた。

続きはこちら

★第4位
「男の愛情は女にかける金額に比例する」と言い張る女を黙らせた、ホームパーティーの救世主

“男の愛情の大きさは、女にいくらお金をかけるかに比例するの。”

大学時代から、明日香がいつも隣で口癖のように言っているのを、愛子はこれまで笑って聞き流していた。だけど今日に限って、その言葉が蘇り、頭から離れない。

サークルの友人たちと明日香の渋谷のマンションを訪れた日の夜、自宅で夕飯の皿洗いをしながら、愛子はその日明日香と交わした会話を思い返していた—。

続きはこちら

★第5位
男に「大好き♡」と平気で言える女には、永遠に敵わない。地味な女子アナが感じた嫉妬

大好き、という言葉を平然と異性に使える花凛がたまに羨ましくなる。

それだけで、男性陣は嬉しそうに鼻の下を伸ばすからだ。

何度か花凛を通じて会ったことがあるが、航平は花凛に“ゾッコン”だった。

目の前に私がいるのに、私のことなんて目もくれず、航平はいつも花凛を見つめている。その熱い視線が羨ましくて、どうしたらこちらにも向いてくれるのだろうかと、彼に会うたびに胸が苦しくなる。

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo