熱いシャリに驚愕!一度行ったらすぐに予約を入れたくなる銀座の新店!

  • 温かいシャリでの鮨の提供に踏み切った店主・佐竹大氏

  • これが奇跡を呼んだ「まぐろのトロ」。コースの最初に提供され、ホカホカのシャリとまぐろが、口の中で一体感を増しながらスーッととろけていく食感が堪らない

  • 鮨において一番大切なのは、上にのるネタ、下のシャリのバランスがとれていること。そのため佐竹氏はネタ選びの際、このシャリに負けない、力強い味わいの魚を選ぶという

  • コースは1名12,000円と20,000円の2種類。予算に合わせて品数や食材をアレンジすることも可能

  • (写真手前)「ふぐのカワハギ肝ソースかけ」(写真奥)「サワラの薫製」。一品料理のお供には「江戸開城 純米吟醸原酒 生」(グラス1,500円)などを合わせて

  • いわし。脂が熱いシャリでとろける一体感がたまらない!

  • タイ。シャリの旨味が、タイの旨味をぐっと引き出す。

  • 「のどぐろ丼」は同店のシャリの強さを一番ダイレクトに感じることができる一品。ぜひ、シャリだけでも口に運び、その味わい深さを感じて欲しい

  • 「痛風丼」は20,000円コースのなかに含まれる贅沢な一品。「楽しかった」と思わせてくれる大将・佐竹氏のサービス精神が現れた品

  • この日の握りは「トロ」、「ぶり」、「いわし」、「コハダ」、「タイ」、「イカ」、「穴子」の7貫をご用意いただいた

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo