外苑前の名店といえばココ!東京イタリアンのレジェンドの秋メニューがスゴイ!

  • 「穴子のパスタ」。一度蒸してから備長炭で炙り味わいを引き出した天然穴子と、赤ワインを練り込んだパスタの相性は抜群。穴子の赤ワインソースをイメージし、赤ワインと穴子の味わいを楽しめるよう、ソースはブーロ・エ・パルミジャーノでシンプルに

  • 「シェフのスペシャルコース」(1名15,000円税・サ別)

  • 客席と厨房の間にガラス窓を設置することで、客席に開放感をプラス。奥行きを出しながらも、厨房の音は客席に届かないように設計されているのも本多氏の細やかな配慮である

  • 「毛ガニ、アボカドとマスカルポーネムースのレタス包み」。旬の百合の食感が楽しい。ほうれん草をパウダー状にし、上から振りかけ美しいグリーンに仕上げる

  • 「赤座海老のパスタ」。赤座海老のエキス使用したトマトソースを作り、パスタと絡め、その上から炭火で焼き上げた赤座海老を豪快にのせる。

  • 客席に煙を上げながら登場する鍋の中には骨付きのロース肉が。藁のいい香りを纏った一品の登場が待ち遠しくなる

  • 「モンブラン HONDA風」。丹波栗の甘露煮の上に、アールグレーのジュレや栗のエスプーマ、カカオのグリッシーニなどがのる。上からは15年もののバルサミコをかけて酸味もプラス

もどる
すすむ

1/10

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo