彼女になれて、妻になれない Vol.8

部屋に入るなり家事を始める、女の“自己満家庭的アピール”は、大きな間違い

元彼の結婚。

適齢期の女性にとって、これほどまでに打ちのめされる出来事があるだろうか。

元彼がエリートだったら、なおさらだ。

どうして私じゃなかったの。私になくて、彼女にあるものって何?

東京で華やかな生活を送るエリートたちが、妻を選んだ理由、元カノと結婚しなかった理由を探ってみる。

先週、元彼の晋平と久しぶりに話した奈緒。“家庭的”だったはずなのに、晋平と話が噛み合わない。そのワケとは・・・?


「私、家庭的だったじゃない?」

「え?」

さっきから、Skypeで元彼の晋平と付き合っていた当時のことを話しているが、どうも話が噛み合わない。

奈緒は、晋平の部屋を掃除したり、料理や食器洗いなどの家事をしてあげていた。彼は忘れてしまったのだろうか?

もう一度、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
いや、その時に言ってよ!!
下手くそだったけど、好意でやっていたんだから、こんな形で復讐されるようなことじゃないでしょ?無駄な努力、迷惑な行為、自己満足、ってひどすぎる!!
私、凄く怒ってる!!
2017/10/31 07:4499+返信6件
No Name
結婚してもないのに、彼女が排水口以外掃除してくれてるんだったら後から彼が自分で排水口だけ掃除したら済む話では?
それかそこまでやって欲しければ言ってみればいいじゃん。
元カレ、自分こそ、ありがとう〜って思いやりの気持ちがないんじゃない?
2017/10/31 07:3882返信1件
No Name
先週はダシ、今週は排水溝に負ける笠野の存在感。
2017/10/31 07:1454返信1件
No Name
英語の入り方が気持ち悪すぎて、感情移入できない。運命とか言っちゃってるけど、ほんとに?!言葉も通じてないときあるのに…。so luckyは特にウケた。
2017/10/31 07:1640返信3件
No Name
私は笹野さん、優しくていいなぁと思う。
思いやりがある。ワインのくだりといい。
2017/10/31 07:2326返信2件
もっと見る ( 40 件 )

【彼女になれて、妻になれない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo