日本一柔らかな北海道いくら!今が最高の旬を迎えた銀座のいくら丼をご紹介!

  • 「知床三昧丼」(3,000円)。いくら、カニ、ホタテ、鮭を使用

  • この時期の「北海道標津いくら丼」(2,200円 税別)は必食の旨さ!

  • 都内高級寿司店も御用達の北海道一流いくら業者である神内マ印商店から仕入れる北海道標津漁港で獲れるいくらを使用

  • 北海道産のななつぼしを使用。いくらの味わいを存分に楽しめるようにと白米の上にたっぷりと盛られ、最後まで飽きることなく楽しめる

  • 「活〆鮭の押し寿司セット」(3,800円)。胡麻とたくあん、大葉を混ぜた酢飯と鮭の相性も抜群だ。※三種の小鉢の内容は日により異なるが「ポテトサラダと塩辛」、「カニとわかめと酢の物」など

  • 「北海丼」(4,500円)。うに、いくら、鮭、カニ、帆立という北海道産の海の幸をふんだんに盛り込んだ豪華な丼は、贅の極み!

  • 「レディース御膳(日替わり)」(3,500円)は、ランチでも内容は変わらず2,980円とお得に楽しめるのも嬉しい!

  • 高級感は漂うが、決して入りにくさは感じない全9席のカウンター

もどる
すすむ

1/9

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo