10月6日から!昨年12万人を動員した、年に一度の大人気カレーフェスが下北沢で今年も開幕!

都内屈指のカレー激戦区である下北沢で、今年で6年目を迎える「下北沢カレーフェスティバル2017」が、10/15(日)まで開催中!

年に一度のカレーのお祭りは、昨年12万人を動員したほどの人気ぶり!

カレー専門店はもちろん、知る人ぞ知るカフェやバーで提供される名物カレーまで、全145品がラインナップ。

正統派から個性的な一品まで、カレーを存分に堪能しに行ってみない?

カレーの種類に合うお酒と一緒に頂くのも、カレーの楽しみ方の一つ。(写真は昨年のイベントの様子)

カレーの街・下北沢で大人気カレーフェスが開催!
世界中のカレーを食べ尽くそう!

多様な文化が入り混じり、カレーの街としても有名な下北沢。

2012年から毎年10月に開催されているのが「下北沢カレーフェスティバル」。これまでに推定25万食を超えるカレーが食べられているほど、大人気のイベントだ。

6年目となる今年のテーマは、「スパイシークルージング ~下北沢で世界一周!? スパイス香るカレーな旅~」。

一日かけて“はしごカレー”するのも楽しそう!(写真は昨年のイベントの様子)

北は北海道、南は沖縄まで国内各所から魅力的なカレーが勢揃い!

さらに、国内だけに留まらずインドやドイツ、スリランカ、ハワイなど、世界20か国以上のさまざまなカレーを味わうことができる。

明日は休日。街のあちこちから漂ってくるスパイシーな香りと一緒に、カレー世界一週を楽しんでみない?

全145種類のカレーの中から、厳選したおすすめの20品をご紹介!

※価格はすべて税込


『PUBLION』の「トロトロ牛すじと有機野菜カレー」

価格:1,000円/ミニカレー 650円

スパイスで煮込んだ牛すじに、飴色になるまで炒めた玉ねぎ、小金井産の有機野菜とトマトを合わせた、野菜たっぷりの一品。


『チャオパクチー』の「パクチーサラダとグリーンカレー」

価格:1,200円

タイ・ベトナム料理とオリジナルパクチー料理のお店からは、タイ料理のグリーンカレーとミニパクチーサラダのセットが登場。パクチー好きは必食!


『marusan&wacca』の「秋刀魚と梅肉のスパイスカレー」

価格:1,100円/ミニカレー 600円

タイ・ベトナム料理とオリジナルパクチー料理のお店からは、タイ料理のグリーンカレーとミニパクチーサラダのセットが登場。パクチー好きは必食!


『おかずバル紅月』の「紅月カレーPLUS」

価格:1,080円/ミニカレー 540円

挽肉と香味野菜たっぷりのキーマカレーにアボカドをトッピング。旨味をぎゅっと凝縮させたキーマカレーをぜひ味わってみて!


『和酒バル 風鈴屋』の「山椒香る和風キーマカレー」

価格:750円/ミニカレー 400円

日本酒で煮込んだキーマカレーに、山椒でピリッとアクセントを効かせている。47都道府県の日本酒が揃った同店で、お気に入りの一杯と一緒に食べるのもおすすめだ。


『Laboratorio』の「フォアグラとポルチーニのカレー」

価格:2,970円

厚切りのフォアグラと、“イタリアの松茸”と呼ばれるポルチーニ茸を使った贅沢な一皿。お米にはパスタ・リゾーニを合わせた、他ではなかなか味わえないパスタカレーに仕上がっている。


『Bar CHASSY』の「北海道 カレーカクテル」

価格:1,000円

カレーとカクテルをコラボレーションさせた新感覚の一品は、カレーフェス限定メニュー。「カレーは飲み物」を体現させた、スパイスが香るカクテルを堪能してみて!


『シンバル』の「なっちゃんカレー」

価格:880円/ミニカレー 650円

辛さとコク、トマトの酸味が堪らない本格チキンカレー。香菜をアクセントに効かせているのがポイント!


『蕎麦と鶏 はんさむ』の「甲州極み鶏のカレー南蛮蕎麦DX」

価格:1,280円

『蕎麦と鶏 はんさむ』自慢の手打ち蕎麦を、甲州極み鶏のカレースープにつけて食べるつけ麺スタイルのカレー蕎麦。蕎麦屋ならではの出汁がしっかりと効いたルーとなっている。


『ビアバルFesta下北沢』の「牛すじビール煮スパイシーカレー」

価格:1,000円/ミニカレー 680円

5時間じっくりと煮込んで柔らかく仕上げた「牛すじビール煮カレー」を、イベント限定でスパイシーにアレンジ!ハーブやベルギービールも使用し、郷土料理風に。


『SHARE』の「アヒ・デ・ガジーナ」

価格:800円

黄色唐辛子の独特な辛味が特徴のペルーカレー。具材の一つとしてクルミが使用されており、カリカリとした食感がクセになる。


『Cafe&Bar Ethical』の「3種の南国タイカレー☆」

価格:1,000円/ミニカレー 600円

『Cafe&Bar Ethical』特製グリーン、レッド、イエローカレーの3種類を、贅沢にも一皿に!日本人の舌に合うよう調整されたエスニックカレーを召し上がれ!


『ピッツァリーナ』の「ピンクカレー×新鮮野菜」

価格:1,706円

思わず目を引くピンク色のカレー。着色料ではなく、ビーツを使用しているのだとか。女子ウケ抜群のフォトジェニックな一品は、ピザフォカッチャと新鮮野菜と一緒に。


『Flava Joint』の「メキシコスパイスのタコスカレー」

価格:1,080円

タコス・テキーラ・鉄板料理を提供するお店からは、メキシコスパイスを使用した自家製トルティーヤのメキシコスパイスカレーが登場!カレーのお供にテキーラはいかが?


『無国籍DINING一心』の「麻婆カレー」

価格:900円/ミニカレー 600円

店主こだわりの麻婆豆腐をカレー味にアレンジ。インドスパイスをしっかりと効かせた、中華料理店ならではの麻婆カレーをご賞味あれ!


『cafe viet arco』の「ベトナム風ココナッツカレー」

価格:972円/【土曜・日曜・祝日】1,180円

ベトナム料理店『cafe viet arco』が用意したのは、旬の素揚げ野菜がごろっと入ったベトナム風ココナッツカレー。ココナッツの甘みがやみつきになる!


『下北沢BARU』の「パクチーのせカレーパエリア」

価格:1,880円

インド風カレーをパエリアにアレンジした一品。カレーパエリアの上にトッピングされたのはてんこ盛りのパクチー!インド風カレーパエリアとパクチーの相性の良さは、一度食べればクセになりそう。


『Dining Bar IBIZA』の「IBIZAの牛すじ黒カレー」

価格:1,000円

牛出汁をベースに魚介の旨味を加え、イカスミで黒く仕上げた大人カレー。朝の7時まで営業しているので、飲んだ後の〆として食べに行くのもおすすめだ。


『AVOCADO』の「アボカドパラペーニョカレー」

価格:1,000円/ミニカレー 650円

アボカドをルーにも混ぜ、大胆に半分もトッピングした、アボカド好きには堪らない一品。メキシコのチレ、ハラペーニョ、青唐辛子がたっぷり入ったサルサメヒカーナを合わせれば、スカッとスパイシーなメキシカンカレーに!


『NATURAL KITCHEN inning+』の「デトックスギーチキンカレー」

価格:1,058円/ミニカレー 702円

デトックス効果抜群のギーをたっぷりと使用し、身体に優しい素材と厳選したスパイスを合わせた、女性におすすめのカレー。

■イベント概要

イベント名:下北沢カレーフェスティバル2017 スパイシークルージング 〜下北沢で世界一周!? スパイス香るカレーな旅〜
開催期間:10/6(金)〜10/15(日)※時間は参加店舗の営業時間に準ずる
会場:下北沢駅周辺の145の飲食店
公式サイト:https://curryfes.pw/

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo