はいすぺさんが通る Vol.2

はいすぺさんが通る:男が言う「頭の良い女性が好き」を信じたハイスペ女子の悲劇

容姿、学歴、収入。男のスペックは高ければ高いほど良い。

が、同じだけのスペックを女が持ち合わせたとき、果たしてそれは本当に幸せなのだろうか。

東京にはある一定数、女ながらも男並みの「ハイスペック」に恵まれた層が存在する。

傍から見れば完璧な彼女達には、ハイスペックであるが故の葛藤があった。

東大卒業後、世界最大手の外資系証券会社で働く24歳の。ハイスペ女子としての誇りを持っているものの、並の男性以上に働く自分の生き方に、わずかな疑問も抱えるようになっていた。

ある日、楓が大学からの友人・美里と飲んでいると、元カレ・敦が恋人らしき女性と一緒に入ってきた。敦が語る、楓との思い出とは・・・?


その晩、僕は久しぶりに亜美と飲みに出ることにした。

亜美とはもうすぐ2年の付き合いになるが、付き合い始めた頃と比べても、コロコロよく笑う彼女のことは益々愛おしくなる一方だ。

接待を片付けた後で、彼女と出かけ直すには遅い時間だったが、ここしばらくかかりきりだったディールも丁度クローズしたところだし、久しぶりに二人で軽く飲みに出ようかということになった。

亜美の良いところは沢山あるが、なんといっても僕が一番気に入っているのは彼女の大らかさだ。

外銀勤めの僕にとって、プライベートに多くの時間を割り振ることは難しい。

限られた時間を一緒に過ごすなら、日頃のストレスを忘れさせてくれるような、優しくて明るくて大らかな彼女が良いに決まっている。

とはいえこう考えるようになったのは、つい数年前からだ。

外銀でのキャリアは8年目を迎えたが、この業界の同期や先輩の多くとは違い、今も昔も自分は女性関係にはかなり堅実なタイプだ。

同業の仲間達が、モデルやCAなど、所謂「華やかな女の子」と派手に遊んでいるのは散々見てきたが、一時の遊びならまだしも、少なくとも何年かを一緒に過ごす相手としては全く考えられない。

その上、一時の遊びとして彼女達と過ごす暇があるなら、仕事や趣味に打ち込んでいたかった。

だからこそ、彼女にするならお互いにきちんと理解し尊重し合える相手、と決めていた。

そしてそれは、パートナーの選び方としては間違っていなかったと思うが、元カノ・楓とは、お互い「不幸」になっただけだった。

「互いを理解し、尊重し合える」というのは必ずしも、「2人が同じような価値観を持ち、同じレベルのスペックを持つ」ということでは無かった。

当時の僕はそのことに、まだ気づいていなかったのだ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
ゆか
夫は渉外弁護士として外での評判は極めてクール、論理派ですが、家では猫のように(言葉遣いさえ!)なります。私相手には論理も破綻することがしばしばありますが、猫の飼主気分で可愛がるようにしています笑。ハードでタフな仕事をしている人ほど、パートナーにはひたすらに受け入れられたい、と思うのではないでしょうか。
2017/10/11 06:2855返信1件
No Name
女子力って、ネイルだの美容院でのトリートメントだのルブタンやジミーチュウやバーキンじゃないんだってばさ。
ねえねえ褒めて♪って尻尾振ってる男の気持ちを瞬時に汲んであげて相手を懐柔するのが女子力だってばさ。
2017/10/11 20:2153
No Name
敦も中途半端で余裕なさすぎ。楓は9つも下の1年目なのに笑。敦は仕事できなそう。楓も余裕ある大らかな人、本当の大人な相手を探せば良いだけ。
2017/10/12 00:0737
ハイスペ女子
逆に、女性側がただ聞いて受け入れて欲しい時、理路整然とそれは違うんじゃないとか正論言ってくる、ハイスペ男性も沢山いる‥
ハイスペ男性も気をつけて欲しいっす
2017/10/12 01:2433返信2件
No Name
同業で上手くいく人たちと、そうでない人たちがいるよね。
同業だと高め合えるかも知れないし、異業だと入り込めないぶん話を聞いてあげられる。

楓ちゃんは、異業種の人が良いと思うよ。
2017/10/11 06:4625
もっと見る ( 38 件 )

【はいすぺさんが通る】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo