川口春奈さん、丸の内OLになったら何をしてみたいですか?


ところで、22歳といえば一般的には大学生から社会人になる節目に相当する。今まで、のほほんと学生生活を送っていたのが無限の可能性が広がる社会に放り込まれ、その中で自分の行動や仕事に対する責任が発生してくる。心が揺れて、不安が膨らむこともあるだろう。

その点、同じ年齢でも川口さんのキャリアは丸10年になる。もう仕事には慣れただろうか。そう思って水を向けてみると、彼女は言葉を選ぶようにして「自信は……まだないですね」と切り出してきた。

「もとは長崎の五島列島という離島育ちで、子供の頃はテレビも見ていなかったから、芸能界がどんなところか、そこで働くのがどういうことか想像できていなかったんです。だから、最初のうちは訳が分からず、戸惑いばかりで」

「近頃は少し落ち着いてきて、やり甲斐を感じられるようにもなりましたが、仕事をしていても、これでいいのかと自問自答の繰り返し。安定と不安定の狭間にいる状態です」


そんな川口さんに意見を求めてみた。自信を付けるにはどうしたらいいと思うか、と。

「見られる、ってことかもしれません。人として、女性として、やっぱり少しでもよく見られたいじゃないですか。だから努力するし、その努力が自信に繋がっていくはず」

「もしかすると経験を積んで自分の軸がしっかりしたら、人の目が気にならなくなるかもしれませんよね? そこに至るまでは場数を踏むことも必要だろうし、今の私はその段階にいるんだと思っています」

「エクササイズに励むのも女優という仕事のため」だという。

そんな真面目な川口さんが、唯一、息抜きできるのがゴハンらしい。

「食べることには時間もお金も惜しみたくない。お鮨もお肉も大好き!」

そう語る彼女の笑顔はまたもあどけなくて、その〝アンバランスさ〞に惹かれずにはいられなかった。

■プロフィール
かわぐち・はるな 1995年生まれ、長崎県出身。2007年に雑誌『二コラ』でモデルデビュー、’09年にドラマ『東京DOGS』で女優デビューを果たす。主演映画『一週間フレンズ。』豪華版(初回限定生産)DVD・Blu-rayが発売中

■衣装
トレンチコート¥295,000、ブラウス¥150,000、パンツ¥130,000、シューズ¥118,000、イヤリング¥65,000〈すべてグッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-88-1921〉、バッグ〈スタイリスト私物〉

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

「丸の内」の裏の顔、すべて見せます!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo