寿退社したものの Vol.7

寿退社したものの:夫を狙うライバル出現?仕事復帰した専業主婦に、心休まるヒマはない

結婚したら、寿退社♡

一昔前まで、それは女性の人生における最初の小さなゴールだった。

家庭に入り、料理の腕を磨き、夫の帰りを待つ。

だが、2017年の東京で「専業主婦」は、本当に憧れるべき存在だろうか?

結婚したら、母親と同じように専業主婦になることに疑いを持っていなかった志穂。だが、家事・育児をまったく手伝わない夫・康介に不満を募らせていた。

自立しようと仕事復帰を試み、ついに復職。夫との仲も修復しかけたように見えた。


順調な日々


仕事を始めて1ヶ月。

志穂は、育児と仕事の両立のコツが掴めるようになってきた。

仕事のない日に、まとめて日持ちのする常備菜をいくつも作っておく。冷凍のハンバーグや下味をつけた鶏肉など、康介やひなの好物をストックするのだ。

こうしておけば、仕事のある日にバタバタせずに......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
旦那さんが無神経すぎる…なんで会社の飲み会で嫁を愚痴り、喧嘩になったことも話し、それでもらったお詫びの品?を悪びれず持ってきて、、今回の遅刻も同僚のミスのカバーだったら、遅れるってわかった時点で連絡出来たはずだし。妻は変わってしまったなんて言ってるけど、まずは自分の行いを省みるべきだと思う
2017/09/21 08:0246
No Name
旦那がペラペラ喋りすぎ。そんな忌々しい香水はトイレの臭い消しとして有効活用するしかない。
2017/09/21 10:3527返信3件
No Name
志穂に対して言葉の節々に軽蔑や下に見る気持ちか出ているけど、その裏にあるのは結婚適齢期で独身の同僚女性が抱えている志穂への嫉妬な気がします。康介を狙っているというよりも。
2017/09/21 07:1426
No Name
たいして仕事なんてできないと思い込んでいた主婦が、ちょっとしたきっかけで起業したりフリーで仕事をして、大活躍するようになった人が周りに何人もいます。
稼ぎは外銀どころでは無い人もいます。

ただ、ほとんどの人が、そのきっかけやら、意識の変化が起こらずに、どんどん老いていきます。

私は、なんでもいいからもっと社会にでやすくなって、きっかけが産まれるといいな、と思っています。その中の数パーセントしか
ブレイクしなくても、社会は明るくなるんじゃないかな。
2017/09/21 09:2618返信1件
No Name
お前のラインのせいで喧嘩になったよーって女性に報告する男も気持ちわるいし、申し訳ないから奥さんにこれ!って会ったこともない人に香水プレゼントする女も気持ちわるいわ。。わたしなら無神経と打算のダブルパンチに絶望してしまう。
2017/09/21 16:2712
もっと見る ( 44 件 )

【寿退社したものの】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo