西麻布でしっとりデートしたい日はここ!一軒家古民家でワインと和食を!

「マンボーの腸と万願寺唐辛子」。さっと表面を湯引きして刺身でも味わえるほど新鮮なマンボーの腸を使用。独特のコリコリ食感を残して調理されたマンボーの腸は、しょっつるのみで味付け。ぜひ食べて欲しい逸品だ。ワインは「キュヴェ・チュピト 2015(白)」をセレクト

今回ご用意いただいたのは「炙り〆鯖」と「マンボー腸と万願寺唐辛子」、「穴子と花おくらの天ぷら」の3品。

品書きは毎日少しずつ仕入れ状況によって変更が加えられ「お、もうこんな時期か……」と、メニューを見ながら季節の移り変わりを感じることができるだろう。

そして料理を口に運べば中湊さんの丁寧な仕事ぶりを感じ、じっくりと味わい尽くしたくなる。

「穴子と花おくらの天ぷら」。ヌメッとした食感のおくらの花が、ふっくらとした江戸前穴子をひきたててくれる。シラー100%でさらりとした飲み心地の「マゼル・ローズ」ならば、油をさらりと流してくれる

種類豊富なワインに目移り必至の同店。もちろん今回の料理に合わせたワインを試してみるのもいいが、お店ではその日感じたまま、自分の好みのワインをオーダーするのがいいだろう。

あまり知識がなくても、好みを伝えればマッチしたものをスタッフが用意してくれる。

席も一人飲みに最適なカウンター、1・2階席のテーブル席、個室を揃え、さまざまなシーンで利用できる。

デートだけでなく、接待や会食でも重宝するだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo