先週のアクセスランキング!1位は「寿退社したものの:主婦or会社員。主婦の方が自由だと思ってた女が、直面した現実」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“寿退社したものの”に“恋愛中毒”から“誘惑する唇”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
寿退社したものの:主婦or会社員。主婦の方が自由だと思ってた女が、直面した現実

今朝のひなは目覚めが悪かったのかすこぶる機嫌が悪い。父親に構ってもらえないとわかると泣き叫び始めた。

「うぅーん…。」

寝ぼけたような、康介の声が聞こえる。やっと起きたか、とひなが食べ散らかしたテーブルを片付け、落ちているおもちゃを拾い、なんとか娘をなだめようと冷蔵庫からりんごジュースを取り出そうとしたその時だ。

続きはこちら

★第2位
「今なら引き返せるよ?」デート直後にLINEを送る男の、本当のもくろみ

初めまして。裕太(26)と言います。赤坂にある広告代理店で営業をしています。成城学園前駅近くの実家に住んでいます。

そろそろ独り立ちしないと、とは思っているのですが。

最近あった楽しいことですか?ジムで素敵な女性と出会ったことでしょうか。

続きはこちら

★第3位
恋愛中毒:彼に、会いたい。あの夜のタクシーで、人妻の私は後戻りできぬ恋に堕ちた

「どうして、私を誘ったの?」

つい、最後に疑問をぶつけてしまった。野暮なセリフだったかもしれない。でも、聞かずにはいられなかった。

「だから、本当にタイプなんだってば。顔も性格も。てか俺、菜月さんが好きだよ」

たぶん、後戻りができなくなったのは、この瞬間だったと思う。妻としての単調な日々から抜け出したようなこの一時は、もうすでに、中毒化していたのだ。

続きはこちら

★第4位
「若さと愛嬌が最強の武器」と信じていた女を叩きのめした35歳、大人の魅力

「だって、結局独身じゃない…」

私は吐き捨てるようにひとり呟いた。そもそも、いくら美しくても恭子さんには致命的な欠点がある。私にはあって、彼女にはないもの。それは、若さと愛嬌だ。

恭子さんなんて私にとっては相手にもならない、そんな存在だ。どこの誰が彼女についていくら賞賛しようとどうでもいい。そう思っていた。

ただ、ひとりを除いては—。

続きはこちら

★第5位
誘惑する唇:偶然再会した夜、男が衝動的にキスしようとしてきた理由は?

「じゃあ、偶然の再会に乾杯!」

再会から10分後、真樹は竜太と向かい合ってテーブルを挟んでいた。竜太に連れてこられた『銀座「楼蘭」』は、さっき出会った場所から本当にすぐの所にあった。

―ちょうどお腹空いてたし、暑くて喉もカラカラだったし。おごってくれるならいっか。

自分を納得させる理由をいくつも浮かべながら、真樹は差し出されたビールに口をつけた。

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo