LINEの答えあわせ【Q】 Vol.17

本命視されていなかったはず。なのにLINEだけで、私の方へなびいたのはナゼ?LINEの答えあわせ【Q】

たった1通のLINE。

その巧拙が恋愛の勝敗を決めかねないが、恋愛マニュアル情報は巷に数多くあれど、LINEの正解を教えてくれるコンテンツはほぼ見当たらない。

男女でLINEに対する捉え方は、全く異なるようだ。

あなたが送るそのLINE、気づかぬうちに間違えていないだろうか。


外資系コンサル会社勤務の悠馬とは、知人の紹介で知り合った。

とは言ってもそんな堅苦しい集まりではなく、みんなでBBQをしたメンバーにいたうちの一人が悠馬だった。

「女性は座ってていいから。裕子ちゃんも、好きに食べて飲んでていいよ。」

夏のBBQというのは、その人の人間性が顕著に現れる。

悠馬のようにせっせとお肉を焼いてくれる人、全く焼かずに女性とのお喋りに興ずる人。

女性に至っても、ここぞとばかりに、男性陣にアピールすべく必死に手伝おうとする人、男性の言葉に甘え、何も動かない姫気質の人...

私はどちらにも属せず、何となくお肉を焼いているグリル・エリアと、皆がお酒を飲んで座っている席を行ったり来たりしていた。

そんな私を気遣うかの如く、悠馬は積極的に話しかけてきてくれた。

「肉焼けたよ!裕子ちゃん、食べてる?酒は足りてる?」

一見、我がもの顔で居座っていても良さそうなタイプなのに、周囲に対する気遣いができる悠馬。

お肉よりも、悠馬の方をつい目で追いかけている自分がいた。

「俺、映画が好きで。今オススメの映画やってるから、見に行けたらいいな。」

そんな会話も盛り上がりつつ、個別交換はせずに、幹事の男女二人が皆を招待する形でグループLINEが作られた。もちろん、その中に悠馬はいる。

個別でLINEを送るかどうか。ここで運命は一気に分かれる。気になる人がいるならば、個別に送らずして道は開けない。

早速、悠馬にLINEを送った。

【LINEの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo