銀座で味わう極上の贅沢 Vol.2

銀座のデートに小細工不要!王道感が相手の心を刺激する、夏デート必勝レストラン

ミシュランにも認められた最上級の美味がココに
『イタリア料理 フィオレンツァ』

イタメシという言葉が生まれたバブルの昔、デートディナーの舞台として不動のポジションを確立したイタリアン。幾度ものブームを経て本場のスタイルが定着した東京には、オステリア、トラットリア、リストランテと幅広い業態が存在するが、2007年にオープンした『フィオレンツァ』は最も上質な「リストランテ」の部類に属する人気店だ。

黒板に書かれた「本日の一品」は、「ハマグリと加賀太キュウリのジュレ トマト詰め」など、旬の食材を生かしたイタリア料理。日本の食材をイタリア的な発想で使いこなした料理は、外国人客にも好評だとか。

グランドメニューに並ぶのは、シェフが現地で食べ歩いて気に入ったイタリア全土の郷土料理。

様々なメニューに奪われ、なかなか今日の一品を選べないときは一旦、ビールで喉を潤そう。こちらで飲めるのは「ザ・プレミアム・モルツ」(¥700、税別)。このビールに合わせるなら前菜は、デュラム小麦の揚げパンに生ハムをのせた「トルタ・フリッタ」がおすすめだ。

揚げパンの熱で切りたてのパルマ産生ハムの脂が溶け、芳醇な香りが立つ。中が空洞になった揚げパンは、表面はサクッとしてフワモチの食感熱々の揚げパンをピッツァ感覚で食べられビールとの相性も上々。

壁に窓枠とイタリアの田園風景を描いただまし絵が印象的な店内は、トスカーナの片田舎の〝美味いもの屋〞を思わせる、温かみのある雰囲気。

柔らかな明かりに誘われ、ふと足を止めてしまうような外観も素敵。¥4,000(税別)で楽しめるプリフィックスコースなど、リーズナブルなコースがあるのも嬉しい。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

恵比寿・丸の内・銀座・表参道・中目黒!この夏、あなたはどの街に繰り出す?

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【銀座で味わう極上の贅沢】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo