世界最高峰の美食は、銀座にある Vol.5

OTHER Part1

世界最高峰の美食が集う銀座にあって、独自の表現で確固たる地位を築いた名店ばかり。
そこには常に驚きと感動が待っている。

アヒル ギンザ

ahill ginza

鉄板フレンチというジャンルを世に広めた西麻布『アヒル』の銀座店。その趣は、白を基調に開放感に溢れ、奥にはシャンデリアを配した個室も用意。白石智章シェフは「プレゼンテーションに一層こだわりたい」と意欲的。コースは、プリフィクスとおまかせの全3種を用意。A5ランクの黒毛和牛とフォアグラのハンバーグなどスペシャリテはそのままに、野菜を中心に素材の新規開拓にも余念がない。進化を重ね飛躍するその様をしかと見届けたい。

ギンザ ウカイテイ

銀座 うかい亭

樹齢百年のケヤキを設えた拭き漆の柱や梁が日本の建築美を醸し出す非日常の空間。ひと部屋ごとに異なる美術品や調度品が迎える優雅な個室では、目の前で鉄板焼きの最高峰というべき料理が、流麗なもてなしで披露される。特筆すべきは素材の質の高さで、世界中から厳選を重ねた魚介類や国内の最高級の牛肉を揃える。卓越した職人の技と火入れが施された食材は、時に鉄板焼きの域を超えた美味にまで昇華。美食が集う銀座で"本物"を追求する名店だ。

カゼンシチフク ギンザテン バイ セブンスサン

福臨門酒家 銀座店(現:家全七福 銀座店 by SEVENTH SON)

香港に本店を置く中国料理の最高峰『福臨門』の銀座店。2006年の移店時にはメインダイニングに個室も併設し、時代に寄り添うモダンな空間を実現した。調理法をチョイスできる名物のフカヒレに加え、干し鮑、燕の巣など特選の高級素材はもとより、日本人にも馴染み深いカジュアルな点心まで、極上素材だけが持つ味を最大限に引き出し、高みにまで仕上げる調理技術はさすがのひと言。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【世界最高峰の美食は、銀座にある】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ