東京駅からお散歩デート!東京駅周辺の女子受けグルメ4選

“東京駅でデート”と言われると、「美味しい店ってあるの?」と思ってしまう人も多いのではないだろうか。

確かに駅のすぐ周辺にはチェーン系やカジュアルすぎる雰囲気の店など、デートにはちょっと…という店も多い。

そんな時は東京駅からちょっとだけ歩いてみてはいかがだろうか。「こんないい店が駅近にあったんだ!」と、彼女にサプライズを!

「シェフが焼き上げるフィレンツェ風Tボーンステーキ」(100g¥2,160)

キラキラした赤身肉に惹かれない女性はいない『COVA TOKYO』

イタリアで創業して200年という『COVA』が東京に上陸したのは2005年。世界中のセレブたちを楽しませてきたあの味が、有楽町で楽しめる。

東京店の名物メニューは、豪快なビステッカ。
炭火でTボーンステーキを焼いており、燻香がついた肉はもちろん、同じく炭で焼いたつけ合わせの季節野菜まで抜群に旨い!

最初強火で焼いてあとは余熱で寝かせた肉の焼き加減もいい塩梅で、その旨味に奮発してバローロが飲みたくなったりするかも!?

イタリア、フランス産を中心に300種、2000本以上揃うワインの中から、ソムリエが食事にぴったりのワインをセレクトしてくれる。

揃って店に入るところを見られることのない奥にある秘密の扉の書斎のような個室は、お忍びでデートにも最適だ。

ザ・パリな店内で提供するガツン系フレンチ 『ブラッスリー・オザミ』

丸の内のオフィス街の一角、左右に三菱系のビル、正面に有楽町国際フォーラムがそびえる、オフィスビルど真ん中の路地に店を構えた、パリ風のたたずまいの『ブラッスリー・オザミ』。

丸の内に3つの支店を出している銀座『オザミデヴァン』の4番目の支店で、パリ指向の強い『オザミ』グループの中でも、最もパリっぽい内装の店。

店に入った瞬間パリの町中のレストランを思わせる雰囲気が漂ってくる。

店内は、まるでパリの町中のレストランにいるような雰囲気

入口脇はカウンターで、ワイン立ち飲みのバール利用もできるし、舗道に出た客席はカフェ利用も可。使い勝手のよさが素晴らしい。

料金はプリフィクスで4,500円でワインも安価。グラスワインも豊富でふたりでたっぷり食べて14,000円前後。料理はオーセンティックなフレンチだ。

この内装、このたたずまいで、この値段は嬉しい。

レモンと自家製マヨネーズでいただく「海の幸の盛り合わせ」。松葉ガニ、車海老、甘エビ、ミニホタテ、ムール貝、ホンビノスなど盛りだくさん!

「吉田豚のトマト煮込み パルマンティエ風」

パリと言えば!スイーツも欠かせない

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo