連載を探す

  • UP
孤独な男と女のあいだに
東京で生きる、孤独な男女。 彼らにそっと寄り添い、時には人生を変えてくれるモノがある。 ワインだ。 時を経て熟成される1本は、仕事や恋、生き方に日々奮闘する私たちに、解を導いてくれる。 これは、ワインでつながる男女のストーリー。
2022.07.04
  • UP
QLCな女たち~平成生まれのジレンマ~
20代後半から30代にかけて訪れる、クオーターライフ・クライシス(通称:QLC)。 これは人生について思い悩み、若さだけが手の隙間からこぼれ落ちていくような感覚をおぼえて、焦りを感じる時期のことだ。 ちょうどその世代に該当し、バブルも知らず「失われた30年」と呼ばれる平成に生まれた、27歳の女3人。 結婚や仕事に悩み、揺れ動く彼女たちが見つめる“人生”とは…?
2022.07.04
  • UP
東カレ週間占い
仕事に恋愛に、いつも全力で取り組んでいる東カレ読者たち。 しかし、人生思い通りにいくことばかりではない。 時には、理論的には説明できない“運命”のようなものに、悩まされることも…。 そこで東京カレンダーは考えた。“運”に振り回されるのではなく、味方につければいいのではないか? 毎週月曜日、東京カレンダーがあなたの今週の運勢をお届けする!
2022.07.03
  • UP
天敵な女
どんなに”さとり世代”だと揶揄されようと、 東京の女たちは、マウントし続ける。 私はあんたより上よ、と。 たかが外れた女たちの、マウンティング地獄。 とくとご覧あれ。
2022.07.03
  • UP
パーフェクトフライト
2020年以降、新型コロナウイルス対策の一環として国内外からの入出国を厳しく制限してきた日本。 しかし最近では、入国制限が大幅に緩和され始め、世界各国も水際措置の緩和や撤廃に向けて舵を切っている。 ようやく海外旅行再開の目途が立つ気配もあり、これまで我慢してきた“旅欲”が、いよいよ解放されそうな予感! そこで『東京カレンダー』では、人気エリアに住む外資系CAが提案する旅行プランをご紹介!今年の夏休みの参考にしてみては?
2022.07.03
  • UP
港区夫妻のトラブル事例
何不自由ない生活を送っているように見える、港区のアッパー層たち。 だが、どんな恵まれた人間にも小さな不満はある。小さな諍いが火種となり、後に思いがけないトラブルを招く場合も…。 しがらみの多い彼らだからこそ、問題が複雑化し、被害も大きくなりやすいのだ。 誰しもひとつは抱えているであろう、“人には言えないトラブルの火種”を、実際の事例から見てみよう。
2022.07.03
  • UP
男と女の答えあわせ【A】
男と女は全く別の生き物だ。それゆえに、スレ違いは生まれるもの。 出会い、デート、交際、そして夫婦に至るまで…この世に男と女がいる限り、スレ違いはいつだって起こりうるのだ。 —果たして、あの時どうすればよかったのだろうか? できなかった答えあわせを、今ここで。
2022.07.03
  • UP
東カレ推薦! 今月の行くべき店
東カレWEBが自信を持ってお勧めする「今行くべきレストラン」をピックアップ
2022.07.03
  • UP
東カレ厳選!名店のお取り寄せ特集
東カレ厳選!名店のお取り寄せ特集
2022.07.03
バッド・ダディ
バツイチ男性はモテる。 結婚生活を経験しているから女性の扱いを熟知していて、余裕があるのだ。 離婚歴がある男性に、魅力を感じる女性は少なくないだろう。それゆえ第二の“独身貴族”を楽しんでいる男性が、東京には少なくない。 渋谷区松濤に住む滝口(38)もそのうちの1人。 しかし自由気ままなバツイチ独身男性生活から、”ある女”の登場で生活が一変……。 これは東京に住む男が、男としての「第二の人生」を見つめ直す奮闘記である―。
2022.07.02
男と女の答えあわせ【Q】
男と女は全く別の生き物だ。それゆえに、スレ違いは生まれるもの。 出会い、デート、交際、そして夫婦に至るまで…この世に男と女がいる限り、スレ違いはいつだって起こりうるのだ。 —あの時、彼(彼女)は何を思っていたの…? 誰にも聞けなかった謎を、紐解いていこう。
2022.07.02
Transform〜あなたは今の自分に満足してますか?〜
仕事もプライベートも充実させたいのに、体も頭もすっきりしない。鏡に写った自分を見ると、冴えない顔と体型に嫌気が差してしまう。 「運動しなきゃ」とは思っているが、忙しい毎日の中、簡単にジムへ通うこともできない。 だが、自分を変えるためには、毎日たった3分間の筋トレで十分! 頼りがいのあるたくましい体になることも、どんな洋服も似合うメリハリボディになることも可能だ。 幸運を引き寄せるボディメイクを今日から始めよう!
2022.07.02
妻と女の境界線
結婚したら、“夫以外の人”に一生ときめいちゃいけないの? 優しい夫と、何不自由ない暮らしを手に入れて、“良き妻”でいようと心がけてきた。 それなのに・・・。 私は一体いつから、“妻であること“に息苦しさを感じるようになったんだろう。
2022.07.02
ごめん、今日も遅くなる。
「あんなに優しかったのに、一体どうして?」 交際3年目の彼氏に突然浮気された、高野瀬 柚(28)。 失意の底に沈んだ彼女には、ある切り札があった。 彼女の親友は、誰もが振り向くようなイケメンなのだ。 「お願い。あなたの魅力で、あの女を落としてきてくれない?」 “どうしても彼氏を取り戻したい”柚の願いは、叶うのか――。
2022.07.01
金曜美女劇場
彼女たちの赤裸々な告白に男性諸君はとくと耳を傾けるべき、なのであります。
2022.07.01
年収8ケタの女
年収“8ケタ”(1,000万円以上)を稼ぐ女性たち。 給与所得者に限っていえば、年収8ケタを超える女性の給与所得者は1%ほど。(「令和2年分 民間給与実態統計調査」より) 彼女たちは仕事で大きなプレッシャーと戦いながらも、超高年収を稼ぐために努力を欠かすことはない。 だが、彼女たちもまた“女性としての悩み”を抱えながら、日々の生活を送っているのだ。 稼ぐ強さを持つ女性ゆえの悩みを、紐解いていこう――。
2022.07.01
キューティーワイフの逆襲
「マイ・キューティー」 13歳上の夫は、美しい妻のことを、そう呼んでいた。 タワマン最上階の自宅、使い放題のブラックカードに際限のないプレゼント…。 溺愛され、何不自由ない生活を保障されたセレブ妻ライフ。 だが、夫の"裏切り"で人生は一変。 妻は、再起をかけて立ち上がるが…?
2022.06.30
結婚できない私たち
「可愛いのに、どうして結婚できないんだろうね?」 そんなふうにささやかれる女性が、東京の婚活市場にはあふれている。 彼女たちは若さにおごらず、日々ダイエットや美容に勤しみ、もちろん仕事にも手を抜かない。 男性からのウケはいいはずなのに、なぜか結婚にはたどりつかないのだ。 でも男性が最終的に"NG"を出すのには、必ず理由があるはず―。その理由を探っていこう。
2022.06.30
こんな僕のファム・ファタル
「女は所詮、金やステータスでしか男を見ていない」 ハイステータスな独身男で、女性に対する考え方をこじらせる者は多い。 誰も自分の内面は見てくれないと決めつけ、近づいてくる女性を見下しては「俺に釣り合う女はいない」と虚勢を張る。 そんなアラフォーこじらせ男が、ついに婚活を開始。 彼のひねくれた価値観ごと愛してくれる“運命の女性”は現れるのか―?
2022.06.29
ハイスぺでも、お断りします!
「結婚するなら、ハイスペックな男性がいい」 そう考える婚活女子は多い。 だが、苦労してハイスペック男性と付き合えたとしても、それは決してゴールではない。 幸せな結婚をするためには、彼の本性と向き合わなければならないのだ。 これは交際3ヶ月目にして、ハイスペ彼氏がダメ男だと気づいた女たちの物語。
2022.06.29
トラップ~嵌められた男と女~
恋に落ちると、理性や常識を失ってしまう。 盲目状態になると、人はときに信じられない行動に出てしまうものなのだ。 だからあなたもどうか、引っ掛かることのないように…。 恋に狂った彼らのトラップに。
2022.06.28
薫子の愛は、重すぎる
愛とは、与えるもの。 でも、与えすぎる愛は時に、相手を押しつぶしてしまうことがある。 愛情豊かなお嬢様・薫子(26)は、そんな“重すぎる愛”の持ち主。 「適度な愛の重さ」の正解とは……? その問いに答えを見いだすべく、改めて恋愛と向き合った女の、奮闘物語である。
2022.06.28
女たちの本音 ~Goodデート/Badデート~
東カレデートの女性ユーザーに「デートについて」のアンケートを実施。 アンケート結果から、女性たちがデートに望むことを徹底リサーチし、失敗しないためのポイントを紐解いていく。 女性たちのリアルな声をお聞きください。
2022.06.24
東京レストラン・ストーリー
外食が思うようにできなかった、2021年。 外で自由に食事ができる素晴らしさを、改めて噛み締める機会が多かったのではないだろうか。 レストランを予約してその予定を書き込むとき、私たちの心は一気に華やぐもの―。 なぜならその瞬間、あなただけの大切なストーリーが始まるから。 これは東京のレストランを舞台にした、大人の男女のストーリー。
2022.06.22