街のポテンシャルが開花!目黒駅前のタワマンはなぜたった4ヵ月で完売したのか?

目黒駅前に建設中の分譲マンション「ブリリアタワーズ目黒」が、一昨年11月に全戸完売!しかも半数以上が億超えだそう。

そこから目黒という街の人気を社会デザイン研究家、三浦 展さんと考えてみた。思わず膝を打つ目黒の魅力が見えてきた!


元来高かった街のポテンシャルが開花

駅前の再開発が進む目黒でひときわ目を引くタワーマンションが、「ブリリアタワーズ目黒」だ。

「最高倍率は43倍。販売開始した7月より約4ヵ月という速さで661戸が契約完売となりました」とは、東京建物プロジェクト開発部担当者の談。半数以上が億を超えるという物件の契約者については、会社役員、会社経営、医師などで全体の6割強を占めている。

といって、投機目的が大半かと思いきや、圧倒的に居住使用が多いそうで、目黒の街そのものの魅力に改めて注目せざるを得ない。

著書『あなたにいちばん似合う街』においても約1,500人から収集したデータをもとに各種の住みたい街ランキングを紹介している社会デザイン研究家の三浦さんは、目黒の魅力をこう分析する。

「ランキング上位常連の吉祥寺と類似しています。吉祥寺は北口に飲食店や商業施設が密集、井の頭公園や玉川上水のある南口は緑が多い。一方、目黒は西口に飲食店や店舗が多く、東口は自然教育園を筆頭に公園もあって緑が多い。それにタワーマンションの周辺エリアは花房山と呼ばれる邸宅地。奇しくも、市境、区境にあるのも特徴的で、面白いですね」

この点を踏まえた三浦さんが考えるいい街の条件とは?

「眺めがいい、交通の利便性、一定の賑わいですね。目黒駅前もそう。眺望については、目黒駅東口は標高30m程度の高台ですから、その上に立つマンションなら景色もいいでしょう。交通は、南北線が目黒線と乗り入れ、特に利便性が高まりました。賑わいについては、アトレなど駅前の再開発、女性がひとりでも入れるレストランが増加中。

僕のデータでは、正規女性社員の住みたい街ランキングで目黒が6位。単にお洒落なだけでは物足りなくて、権之助坂の三角地帯や焼き鳥、居酒屋といった猥雑感も楽しめる点は三茶とも似ている。ここ数年でとんかつ『とんき』の客層も変わりましたね(笑)」

目黒のポテンシャルが今、存分に引き出され、独身女子から富裕層までを魅了。いつかはタワマンに、と思いを馳せる目黒女子も増えるかもしれない。

みうら・あつし 社会デザイン研究家。都市や階層、消費社会など現代社会を独自の観点から研究。著書『下流社会』でも知られる。『あなたのいちばん住みたい街』ほか、著書多数。

月刊誌「東京カレンダー7月号」は、大人のための「目黒」特集!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!

城南地区の山手線の駅でありながら、
知っているようで知らない、最後の未開拓エリア「目黒」。

最新号となる「東京カレンダー2017年7月号」では、この街に数多く存在する、大人が食べたい料理、つい通いたくなるお店の情報を徹底リサーチ!

騒がしいだけの街に別れを告げて、いざ「目黒」へ!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は5/20(土)!!

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo