目黒と言ったら『権之助坂』!迷ったら行くべき東カレ選定TOP3はこれだ!

「目黒で飲むなら権之助坂」と、いっても過言ではないほど飲食店が充実するエリア。多くの店がある中で、とくに人気が高い3店をピックアップ!

2フロアが連日満席な和製バル
『ぴんちょ Japanese pinchos bar Tokyo』

スペインのサンセバスチャンは、街中にバルが点在する“美食の聖地”として知られているが、本場さながらの陽気な雰囲気のなか、ピンチョススタイルの料理を楽しめる店が昨年、目黒にオープンした。大勢でボリューミィな料理をシェアするのもいいけれど「それぞれのペースで好きなものを楽しめる」店として、早くもリピーターを掴んでいる。

1階はふらりと立ち寄れるバースペース、2階はゆっくり食事を楽しめるダイニングに分かれており、自由な空気感はまさに“和製バル”といったところ。

たこわさやいぶりがっこなど、おなじみの酒場メニューにオリジナリティを加えた進化型ピンチョスは、¥290から用意。写真は手前から時計まわりに、鮭クリームチーズ味噌、マシュマロブルーチーズ、燻製まぐろアボカド、原木生ハムを一皿で楽しめる「バゲットのぴんちょ おまかせ4種盛り」¥1,080。

ポテトフライ¥490。升に入った「ポテトフライ」はぴんちょサイズ(¥290)でも提供。

「うにとうふ」¥490。マイルドな口当たりのうにどうふとさっぱりした出汁ジュレの組み合わせが女性客に人気。

日本酒はグラスで¥480~。味の濃さや香りの高さによって爽、薫、熟、醇の4タイプに分けられているため、自分の好みを見つけやすいのも嬉しい。グラスになみなみと注いでくれる気前のよさも嬉しい!

入口から入ってすぐの場所にある立ち飲みスペースは、天井も高く開放感抜群。初めて合った者同士でも、客同士の距離が近いため自然と会話が弾む。これこそ、バルの醍醐味!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo