六本木に注目のイタリアンが誕生!東京タワーを眺めながら、世界一のピッツァを堪能しよう

今年7月、六本木に“大人が楽しめる”をコンセプトにしたイタリアンレストラン『リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ TOKYO』がオープンする。

お店の顔となるのは「ナポリピッツァ」。

“サクッ”、“もっちり”食感を楽しめる「ナポリピッツァ」を作るのは、2016年に本場イタリアで開催された「ナポリピッツァ イタリアカップ」で日本人初の総合優勝を果たした、小曽根美佐夫シェフ。

現在クラウドファンディングサイト「Makuake」で会員を募集中。コースが割引になったり、ピッツァが無料になったり、嬉しい特典ばかり!

これから大注目を浴びるであろう、『ジャンカルロ TOKYO』の詳細をチェックしよう!


六本木に新たなイタリアンレストランが誕生!

小曽根氏がイタリアで積んだ約10年間の経験を活かした、絶品イタリアンが食べられる『ジャンカルロ TOKYO』。

レストランのメイン料理であるピッツァが仕上がる様子を見ることができる窯前のカウンター席に、東京タワーを望めるテラス席を用意。店内は友人宅に招かれたような、落ち着いた雰囲気に仕上げる予定だという。

本場が認めたナポリピッツァをはじめ、こだわりのイタリアンを料理を味わえる『ジャンカルロ TOKYO』。

恋人や友人たちとゆったりと寛ぐことができる、六本木の新定番スポットになること間違いなしだ!

生地に使用する材料は生イースト、水、塩、小麦粉の4種のみ

“世界一のピッツァ”のこだわりは、生地から違う!

小曽根氏が練り上げるピッツァの生地には決まった配合が無く、その日の温度や湿度によって配合を決定するのだとか。

生イーストに活力を与えながら丹精込めて練り上げた生地は、30時間以上かけてじっくりと育てていく。

イースト菌に無理をさせずのびのびと育った生地は、普通の生地に比べとてもふっくらとしていて、小麦粉の香りを強く放つ。

透けるくらいに伸ばしても破れることのない、世界一のピッツァの要である生地が完成!天候に気をつけながら、毎日作られる生地だからこそ、美味しいピッツァに仕上がるのだ。

簡単そうに見えるが、実は職人技の集大成!

ただ焼くだけではない、調理された生地

ピッツァはただ薪窯に入れて、焼き上がるのを待つだけではない。最高のピッツァの味と食感は、職人の薪窯使い、調理する技にかかっているのだ。

ピッツァ職人は、火の長さ、体感温度、明るさで温度を見極めて焼いていく。それは、たった45秒程の勝負。

ピッツァのふくらみ加減、裏側の焼き具合、ソースの沸き具合、耳の色付き具合を数秒ごとに確認。

「まずは、焼き上がったピッツァ生地だけで召し上がっていただきたい」と言いきれるほど、自慢のピッツァ生地

ピッツァを回したり、持ち上げたりしながら細かな調整を行い、最後に薪から出る火の先端でソースや生地に仕上げの火入れと、エキストラバージンとオレガノで香りづけをする。

こうして出来上がるピッツァは、薪の香りをしっかりと放ち、軽くてふっくら、今まで味わったことがないようなもっちもちの食感になるのだ!

ほんのり鼻に届く薪の香り、そして一口目にサクッと、二口目にもっちり、噛めばかむほど口の中に広がるしっかりした粉の甘味、そしてエキストラバージンとオレガノの爽やかな香り。

これこそが『ジャンカルロ TOKYO』が提供する、ピッツァの基本なのだ。

ボローニャ風トルテッリを作っている様子

本格から家庭料理まで、充実したラインナップ!

『ジャンカルロ TOKYO』では、星付きレストランやトラットリア、ピッツェリアで学んだ本格イタリアンはもちろん、イタリアで出会った友人たちのお母さんから教わった伝統家庭料理も提供。

イタリア料理の特長は、それぞれの土地によって同じ料理でも、個性が全く異なること。北はロンバルディア州、南はカンパーニャ州を渡り歩き、各地で感動した家庭料理をひとつひとつ忠実に再現!

乳のみ仔豚、鶏、乳のみ仔羊、ウサギ、鴨、うずらなど、さまざまなお肉を用意している

日本食同様、“旬”を大切にするイタリアン。魚介からお肉まで、その季節にしか味わえない食材を用意。

島国である日本だからこそ獲れる新鮮な魚介を、お肉は和牛や銘柄豚、羊、季節によってはイノシシや鳩などの中から、一番質の良いものをチョイス。

その食材の魅力を最大限に生かした調理で仕上げた品々を提供する。

イタリアに足を運ばなければ味わえないような料理を、ぜひ堪能して!

日本食同様、“旬”を大事にするイタリアン。新鮮な旬の魚介をふんだんに使用した「メディテラーニャ ペスカトーレ」

丸ごと焼き上げたジューシーなうずらに、卵を泡立て作った濃厚ソースをかけた「ウズラのローストザヴァイオ―ネソース」

アラカルトメニューの一部ご紹介

※ディナータイムは、サービス料として3%別途頂戴致します。

■前菜 価格:680円~1,800円(税抜)
・本日のハムの盛り合わせ5種類
・自家製サルシッチャ(イタリアンソーセージ)
・本日の出来立てフリッタータ(イタリアンオムレツ)
・出来立てローストポーク
・A5和牛のカルパッチョ など

■パスタ 価格:1,500円~1,900円(税抜)
・エキストラバージンオイルで作るペペロンチーノクラシコ
・ローマっ子のカーチョエペペ
・トマトの王様サンマルツァーノトマトソース
・すり鉢で作る出来立てジェノベーゼ
・サルデーニャ産ボッタルガのペペロンチーノ エ ルッコラ など

「カツオの軽くあぶったメダッリョーニ」

■ピッツァ 価格:1,500円~1,900円(税抜)
・マルゲリータ
・生ハムルッコラのマルゲリータビアンコ
・リコッタチーズとモルタデッラハムの濃厚マルゲリータ
・卵を乗せたマルゲリータ アッラ コッカ
・自家製サルシッチャとキノコ、フレッシュトマトのボスカイオーラ など

■メインディッシュ 価格:2,200~3,000(税抜)
※その日の仕入れによって変わるため、来店時に係りの者にお尋ねください

■ドルチェ 価格:680円~1,000円(税抜)
・ティラミス
・季節のタルト
・ババナポレターナ(イタリア風サヴァラン)
・シチリアカンノーリ(シチリア人の大好物揚げたクッキー生地にリコッタを詰めたお菓子)
・イタリアンジェラート 3種類 など

「Makuake」で募集中の一部コースをご紹介!

全コースが気になる人はこちらをチェック!
https://www.makuake.com/project/giancarlo-tokyo/

【ピザ職人腕試し 2,000円コース】
ランチナポリピッツァ3枚無料スタンプカードプレゼント!(1枚なんと670円!)

【《お祭り》プレオープンご招待 5,000円コース】
7/1、2どちらかお好きな日のプレオープンにご招待+1,000円の御食事券3枚プレゼント!18:00~23:00までずーっと食べて飲んでお祭りしましょう!

【ジャンカルロ会員 10,800円コース】
来店すればするだけお得に!ジャンカルロ会員カード+初回ご来店時より半年間お食事代定額6,000円(税込)

【《絶対お得》ゴールド会員 50,000円コース】
ゴールドカード+初回ご来店時より半年間お食事代定額6,000円。半年間毎来店時に6,000円相当のワインボトル1本プレゼント!

【《VIP》プラチナ会員 300,000円コース】
プラチナカード+専用エントランス有+専用優先予約ライン有+シークレットルームご利用可(要予約)。2時間貸し切りパーティ無料券1枚プレゼント(無期限)!お誕生日や記念日の貸し切りが無料に!

※お一人8,000円(平均単価)お召し上がり頂いた場合、それが定額6,000円になるので、2,000円分お得になります。

■店舗概要

店名:リストランテ ピッツェリア ジャンカルロ Tokyo
住所:港区麻布台3-4-14 麻布台マンション1F 102
電話:※お店が出来上がってないため未定
定休日:日曜(予定)
営業時間:
【平日】
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)/ディナー:18:00~23:30(L.O.22:30)
【土曜】
ランチ:12:00~15:30(L.O.14:30)/ディナー:18:00~23:30(L.O.22:30)
「Makuake」申し込みURL:https://www.makuake.com/project/giancarlo-tokyo/

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo