駅から店への距離がデートの味方!タクシーで行くレストラン6選

カウンターの目の前の囲炉裏を使っていただく「創作囲炉裏料理」

カウンターで楽しむ創作囲炉裏料理『sabi』

広尾から徒歩10分程の静かな場所に佇む『sabi』は、イタリアンをベースにした本格的な創作料理が味わえる。

木目を基調とした落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター12席、テーブル4席のほか、個室を完備しているからデートはもちろん、接待利用も可能だ。

この店の注目はなんと言っても、カウンターの目の前の囲炉裏。この囲炉裏を使っていただくのは、ヨーロッパの技法をベースにイタリアンの要素を取り入れた「創作囲炉裏料理」。

ウニにキャビアまで乗った贅沢な「カルパッチョ」。絶妙な塩加減と酸味でワインにもよく合う。

料理は、日替わりコースでその日の一番美味しい食材を堪能するのがおススメだ。

旬な魚介やジビエなどの肉類をはじめ、野菜や米まで全国の生産者から直接仕入れているから、新鮮で旨い素材が揃うのだ。

目の前の囲炉裏で焼くのは、綺麗なサシがしっかり入った薄切りの和牛

美しいサシが入った和牛は、自らの手で囲炉裏の上で火をいれていく。

サッと火を通してレアに仕上げたら、ポン酢のジュレとたっぷりの薬味を巻いていただこう。

レアで仕上げた肉に薬味を巻き、ポン酢のジュレでいただく

肉の脂の旨味に薬味が爽やかさを加え、さらに肉の味を邪魔しすぎないジュレが絶妙だ。

洋風のブイヤベースも囲炉裏に乗せると和テイストに

魚介がたっぷり入ったブイヤベースも囲炉裏の上に登場!

和の雰囲気漂う囲炉裏でブイヤベースをいただくとは、何とも斬新なスタイル。

魚介の旨みがたっぷり染みたスープは、バケットをひたひたにして、最後の一滴まで味いたい。

〆は炊き込みごはんのTKG

〆のご飯は、「炊き込みご飯のTKG」。この炊き込みご飯だけでも十分に美味しいのに、濃厚な卵をかけ、さらに店拘りの燻製醤油をたらす。

この醤油が香りと味にコクをプラスして、極上の〆ごはんに仕上げてくれる。

燻製した醤油を使うことでコクが増す

「スタイリッシュな空間の中で囲炉裏を囲う」、そんな斬新なスタイルだからこそ、駅から敢えて離れた場所にすることでサプライズ感を増してくれるのかもしれない。

当たり前においしい店だけではなく、そんなギャップがあるデートに、きっと女性は弱いはずだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo