『新宿で女子会』なら、南口のこの4軒しかありえない!

アクセスの良さ、SNS映えする美味しいメニュー、あとコスパ。条件が多い女子会向けのお店は、新宿南口に集中しているらしい……。

実際、噂のお店は女子会率高めの満席が当たり前。幹事さん、次の集合場所決定です!


思いっきり飲みたい日に朝4時までオープンが嬉しい
『tavern on S〈és〉』

NEWoManのFOOD HALLで最大面積を誇るのがコチラ。中目黒や渋谷、丸の内などに店を構える『RIGOLETTO』や銀座『DAZZLE』、六本木『新-ARATA-』などを展開するHUGEが手掛けるとあって、海外のテイストを絶妙に交えた居心地のいい内装デザインもインパクト大。自然とテンションもアガってくる。

まずは、活気あふれる店内中央に位置するバーカウンターで最初の1杯。全員が集合したところで、予約したテーブルへ移動なんて流れもちょっとこなれた感じで◎。ガラス張りの個室のほか、テーブル席やソファ席、さらにスタンディングスペースと雰囲気の異なるスペースから構成され、多彩なシチュエーションに対応してくれる。

スタッフが目の前で仕上げてくれるパフォーマンスに美味しさもUP。「the“S”タルタル」¥1,944

フードは、自由な発想で世界各国の調理法やスパイス、エッセンスがちりばめられたアメリカ西海岸の自由なスタイル。アルコールは、スペインやアメリカなどの有名ワイナリーがHUGEのためだけに造ったレアなワインを含め、国内外20種以上のボトルワインが、なんと¥2,500(税抜)均一! ひとり1本空けても安心してお会計できる。

盛り上がって女子トークが終わらない、なんて場合でも、朝4時まで営業しているから心強い。


こんなお店が駅から徒歩3分の場所に!
『NAKAYAMAYA』

わかりやすく表現すると、新宿らしからぬ一軒だ。裏通りで少々わかりづらく、全28席とアットホーム、フードメニューは季節を表現し随時変化していく。しいて言えば、近年続々と話題店がオープンしている代々木上原あたりにある方がしっくりとくる。逆を言えば、こんな店が新宿駅から徒歩3分の場所にあるなんて有難い限りなのだ。

「料理やワインが魅力的で、しっかり食べてしっかり飲めて満足できる店。なおかつ、日常的に使い勝手がいいことは大切ですね」と語るのは、オーナーシェフの中山耕三氏。

運ばれてきた瞬間、美しい盛り付けに目を奪われる。爽やかなテイストで、マグロや野菜と共に入ったりんごがアクセント。「マグロと野菜のタルタル ワサビのソース パクチーサラダ添え」¥1,350

自家製のパンやピッツァには、北海道産の小麦粉はるゆたかを使い、しっとりモチモチの食感に焼き上げている。こういう細部までのこだわりが、女子の胃袋をギュッと掴んで離さない。

中山シェフは、新宿にて戦後2代続いた中山酒店の3代目。ゆえにワインのセレクトも秀逸。白ワインは、ビオをメインに。その一方、赤の一部はクラシックなタイプも押さえているから、幅広いワイン好き女子が通うのも納得。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo