それも1つのLOVE Vol.4

それも1つのLOVE:突然婚約した”特別”な女性。それでもなお抗えぬ、彼女からの誘惑

手に負えない美女からの、誘惑


「婚約って、それ…まじ?」

思いもよらぬ美玲の告白に、翔平は鈍器で殴られたような衝撃に襲われ目の前が暗くなった。しかしすぐに、あきらの声で我に返る。

驚きはしたが、想定内ではあったのかもしれない。意外にも冷静に事態を受け止めることができた。

「それで、相手は?」

あきらの質問に、美玲は淡々と口を開く。

8歳年上の35歳、医師免許を有する医療系企業の経営者。普段はシンガポールで生活しているがつい先日一時帰国しており、その時にプロポーズされたのだという。

―ああ、そういうことか。

美玲の話に、翔平はひとり納得する。

翔平の誕生日前の週末、美玲は『THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海』に行ったと話していた。きっとその、婚約者と一緒だったのだ。

そして誕生日当日。スクランブル交差点を渡り終えた美玲がタクシーで消えた先は…その婚約者が宿泊しているホテルか、所有するマンションか。どちらにせよ、その男の元に向かったのだ。


翔平に対する気まずさもあったのだろう、飲み始めると長いあきらが、日付が変わる前に「そろそろ帰る」と言い出した。

店を出ると、家まで歩くあきらの姿が見えなくなるのを待って、美玲はいつもと何ら変わらぬ気軽さで翔平の腕をとり「送って」と甘えてきた。

「精神安定剤」というのは、こ......


【それも1つのLOVE】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo