気持ちよすぎる恵比寿のルーフトップバー付きレストランで、シーフードデートを楽しもう!

恵比寿の駅近でありながら、新鮮な海の幸を思いっきり堪能できるおしゃれなシーフードレストランとして、高い人気を誇る『シロノニワ』。これからの季節ますます気持ちよく過ごすことができるルーフトップ・バーも人気のひとつ。

その『シロノニワ』が、グランドメニューがリニューアルしたとのこと。新たな名物料理になりそうなメニューも多く、思わず目移りしてしまう。さあ、ワイン片手に進化した絶品シーフードを堪能しよう!

目玉料理「ウニのフレンチごはん」

進化したシーフードレストラン&ルーフトップバー

各国のエッセンスを効かせてクリエーションしたタパススタイルで、シンプルに素材を活かしたシーフードメニューを楽しむことができる『シロノニワ』。同じく恵比寿で変わらぬ人気店として名高い『ビストロシロ』の進化系ともいえるお店である。

その『シロノニワ』がメニューを大幅にリニューアル!都会のオアシス的な屋上庭園を眺めながら、進化を遂げた絶品メニューを愉しもう。

■新たに考案されたメニューをご紹介!

※価格は全て税抜表記


イサキとフェンネルのセビーチェ ライムとキャビア

1,600円

オードブルで提供される、シロノニワ名物「セビーチェ」。柑橘類、ハーブを使った人気の魚介類のマリネだ。


甘海老と帆立貝、甘夏のセビーチェ レモングラス風味

1,500円

華やかな見た目も魅力的な一品。海の幸を贅沢に使用している。


生ウニとガーリックトースト

2,000円

恵比寿の姉妹店『ビストロ シロ』で人気の逸品、生ウニとガーリックトーストは数量限定で提供。その日に仕入れた魚介類を丁寧に調理し、ワインにもぴったりなシロノニワスタイルで演出する。


5種類の貝 白ワイン蒸し

2,600円

シーフード上級者にはたまらない、貝の白ワイン蒸しもアツアツのストゥブ鍋に5種類が入って贅沢に!貝のスープはプラス500円で〆のリゾットまたはパスタで最後まで楽しめる。


シロノニワ名物 ブイヤベース

3,600円

メインディッシュには名物ブイヤベース。シーフード欲を満たしてくれる、魚介の旨みが凝縮された濃厚なスープをご堪能あれ。
※魚介は日替わりで変更あり


ウニのフレンチごはん

2,800円

数量限定の新名物、ほんのりとバターが香るフレンチスタイルのピラフ。お米とともに炊き込んだふんわりウニと、後のせ生うにを軽く混ぜ、お好みで爽やかな酸味を与えてくれるライムをどうぞ。

「日常的に行き交うアトレに、ちょっとだけ非日常を体感できるような空間があったなら…。」そんな妄想から生まれた空間。

■非日常を味わえる“空中花園”

唯一無二の花園を手掛けたのは、現在、あらゆるイベント、店舗デザインなどに引っ張りだこの、プラントハンター西畠清順氏。

シンボルツリーは樹齢500年のオリーブ。まるで遠い昔に忘れ去られたかのような老木や、西洋と東洋、熱帯や砂漠の植物、枯れているのか生きているのかわからないもの、そして高山植物まで…。世界中から集めてきた貴重な植物たちが見事に共存している。

この花園のどこかで寝そべっている「ゑびす天さま」に出会えたら、なにか縁起のよいことが起きるかも?世界各国のエッセンスを織り交ぜたシーフード料理を、極上空間で愉しもう。

■店舗概要

店名:シロノニワ
スタート日:4/13(木)〜
住所:渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 8F
提供時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)
TEL:03-6452-3351
WEB:http://www.bistro-shiro.com/shirononiwa/
Facebook:https://www.facebook.com/
shirononiwa/

Instagram:https://www.instagram.com/
shirononiwa/

【予約】
https://rsv.ebica.jp/ebica2/webrsv/reserve_vacants/      vacant/e014001308/5830/0413?show=2

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo