私、港区女子になれない Vol.9

私、港区女子になれない:「あの子だけは嫌」港区女子の分不相応さを許せぬ、高学歴女

静かなる、女の戦い。


「あ…涼子さん!」

午前中の仕事を終え、ランチをしに外へ出ようとオフィスエントランスを歩いていると、視界前方で、否応にも目に飛び込んでくる派手なピンクのバーキンを持つ女が、涼子に向かって手を振っているのが見えた。

―香奈。

前方にいるものだから逃れられず、仕方なく手......


【私、港区女子になれない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo