Age,32 年収上がらなくて。 Vol.9

「俺、性格重視だから」美人を前に口説けない男と、理由をつけて転職に迷う男は同じ

―年収が、上がらない。

薄々と気付いていた、サラリーマンの年収の限界。

大手広告代理店勤務の貴一(32)が改めてそれを実感したのは、入社10年目の1月、源泉徴収票を見た時だった。

…俺の人生は、こうやって終わっていくのだろうか?

転職活動を始めた貴一が元上司に相談すると「早く辞めたほうがいい」と言われ、仲の良い同期・今日子にもいつの間にか差がつけられていたことを知る。


「できないことが分かって、せいせいした」

クリエイティブから営業に異動した今日子は、何かを振り切るように語った。

―こいつって、こんな表情するんだな…。

今日子はなかなかの美人だ。その清々しい横顔に、思わず少し見入ってしまった。

“仲のいい同期”という大義名分のもと2人で何度も飲みに行っているが、もちろん何も起こらない。お互い「恋愛相手としては見られない」ということに関しては、10年の付き合いの中でもう何度も確認してきた。

異性というか、ライバル。

お互いの関係性について表すなら、こちらの言葉のほうが正しいように思う。今回も、井上さんのチームに今日子が引っ張られたという事実を聞いたとき、正直複雑な思いだった。

しかし今日子も、悩んでもがいて、とても苦しんでいたのだ。

何時間にもわたる打ち合わせ。それを一気に覆すクライアントのひとこと。社内の軋轢、調整。何百枚ものパワポを携えて徹夜で臨んだプレゼン。勝利、敗北。

この10年、俺だって間違いなくもがき苦しんできたはずだ。なのに、“やりがい”や“達成感”というものは、何度やってもこの自分の手からするりと抜け落ちている。今日子と比べると、俺にはそんな感覚があった。

【Age,32 年収上がらなくて。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo