• PR
  • いよいよ本日から!毎年超人気のアンティーク蚤の市で、恋人とヨーロッパ散策のようなデートをしよう!

    本日3/19(日)~20(月・祝)までの2日間、日本にいながらにしてヨーロッパの“蚤の市”を体感できるイベントが開催される!

    今やIoT技術を搭載したアイテムが日々登場し、私たちの暮らしを便利にしてくれている。そんな時代だからこそ、まさに対極にある“アンティーク”が、いま密かにブームの兆しを見せているのだ!さあ、あなたもこの機会に、この世に二つとないおしゃれなアンティークに出会うべく“蚤の市”デートはいかが?

    『ラ チッタデッラ』のメインストリートで開催される「KAWASAKI ANTIQUE」の様子


    本場ヨーロッパの“蚤の市”を彷彿とさせる「KAWASAKI ANTIQUE」を開催

    「KAWASAKI ANTIQUE(カワサキアンティーク)」は、取り扱うアイテムをヨーロッパに限定した“蚤の市”で、今回が3回目の開催となる。日本全国から個性的なアンティークショップが大集結。アンティーク雑貨や家具、古着、アクセサリーにいたるまで、バイヤー選りすぐりのアイテムを取りそろえているので、あなたのお気に入りにも絶対出逢えるはずだ!

    会場の『ラ チッタデッラ』は、イタリアの街並みをモチーフに造られた複合商業施設で、まるでどこかヨーロッパの都市を散歩しているような雰囲気を醸し出している。都心から離れることわずか数十分の場所とは思えないほど非日常的な空間。きっといつもとは違うデートになるに違いない!


    幻の逸品に出会えるチャンス!

    多くのアンティーク愛好家の期待に応えつつ、まだアンティークの世界に足を踏み入れていない方々にこそ、訪れてもらいたい“蚤の市”「KAWASAKI ANTIQUE」!

    2人でずっと大切にしたいような幻の逸品に出会えるチャンスも!そんな未来に思いをはせて思わず夢中になってしまう、大人の“蚤の市”デートで、恋人の新たな一面が発見出来るかも?!


    買い物好きの彼女も大満足♪超特価で、珍品・名品をゲット!

    “蚤の市”は宝の山!同じアイテムでもショップで購入するよりもずっと、お手頃価格で販売していることもある。

    さらに、“蚤の市”の醍醐味は、バイヤーとの蜜なコミュニケーションだ。アンティーク商品についての裏話を聞いてどんどん知識を吸収するもよし。値引き交渉を楽しみながらやって、お得に買い物するもよし! 一歩踏み出すごとに、がっちり受け入れてくれる懐の深さが感じられるだろう。

    ワインの飾り棚には、アンティークのワイングラスを仲間に入れてみたり、ワイングッズのアンティーク小物を置いても素敵だ。(※写真はイメージです)

    初心者も安心!失敗しないアンティーク活用術を伝授

    “蚤の市”初挑戦の方に向けて、初心者でも失敗しない“東カレ流アンティーク活用術”をご紹介しよう!

    アンティーク上級者は、家具や雑貨などを自由な発想で大胆にアレンジし、かつての使用方法とは違ったスタイルで再利用するのがとても上手。

    でも、初心者がいきなり大物アンティーク家具を買うのは、なかなか勇気がいるもの。そんな時は、小物雑貨から集めて、既存のインテリアにちょい足ししてみてはいかが? お皿をアクセサリー置きにしたり、香水瓶を花瓶に見立てたりして、少しずつ貴方の部屋になじませるのがGOOD!

    アンティーク花器との組み合わせで、ワンランクアップした雰囲気に。(※写真はイメージです)

    季節感を彩るアイテムの一つとしても活用!

    春になると、フラワーショップのウインドウはますます華やかになる。そんな季節の花々を飾る相棒に、少し思い切って大ぶりなアンティークの器を花器として利用してみるのもオススメ!

    ホームパーティーでゲストをお迎えする時はもちろんだが、特別なことがない普段の生活の中にこそ、こうした設えがプチ贅沢気分が味わえるはずだ。量産品ではない職人技が光る1点ものや、新品にはない時代を経て愛されたアンティークは、貴方の生活をワンランク上のものにしてくれる。

    さあ「KAWASAKI ANTIQUE」で、自分たちだけのお気に入りアンティークを探しに出かけてみてはいかが?

    ■“蚤の市”が終わってもご安心を!常設骨董通りの全ショップ情報はこちら

    昨年の3/19、日本を代表するアンティーク街をめざし、『ラ チッタデッラ』の中心の小路に誕生した「VAN DES COLLECTION(ヴァン デ コレクション)」。

    フランスの「クーリニャンクール」、イギリスの「ポートベロー」、イタリアの「ポルタ・ポルテーゼ」に並ぶよう、バイヤーたちが名品集めに奔走している。満1周年を迎えた今月、新店が1軒仲間入りし、さらに魅力増強中だ。


    『North6Antiques(ノース シックス アンティークス)』

    フランス、イギリス、ベルギーなど、ヨーロッパを中心に直接買い付けたアンティーク家具や雑貨を中心に取り揃えている。

    また、空間や雰囲気作りに映える店舗什器や建具など幅広いアイテムを紹介している。


    『eNe(エネ)』

    南仏を中心に、現地のアンティークディーラーや各地で開催される蚤の市を巡り集められたアイテムたちがズラリ。

    古書や風合いのある椅子やテーブル、庭やテラスに合うガーデニングアイテムなど、魅力的な一点物の商品を幅広く扱っている。


    『La Trouvaille(ラ トルヴァイユ)』

    フランスの古い家具、雑貨を扱っているお店。風情漂う大型家具や使いやすい小型家具、オブジェなど種類も豊富。

    アイテムのジャンルは問わず、フランス各地から買付けているアンティークが勢ぞろい。


    『naty garden(ナティガーデン)』

    イギリスならびにフランスより、西洋アンティーク商品を直輸入しているお店。

    「癒される空間創りのお手伝い」をコンセプトに、西洋アンティークを活用した、こだわりのお部屋やお庭創りのトータル的な空間の提案をしてくれるショップだ。


    『Les cadeaux du passe(レ・カドー・デュ・パッセ)』

    イギリスを代表する老舗人気家具メーカーの「アーコール社」製をはじめとする、ミッドセンチュリー時代の家具を主に取り扱っているお店。

    実用性と品質・デザインの高さを兼ね備えており、現代の生活空間にも違和感なくマッチするアイテムが豊富。ゲストには店頭で実際に商品を確認してもらい、その上でトータルな空間の提案をしている。


    『STRAY SHEEP(ストレイシープ)』

    2017年3月OPEN!

    イギリスやフランスなど、ヨーロッパ各地を巡り買い付けたアイテム。

    “純”な時代の古い洋服や雑貨を中心に、オーナーの目利きにより買い付けて、紹介してくれるショップ。

    ■イベント概要

    イベント名:「第3回 KAWASAKI ANTIQUE」
    開催日:3/19(日)、20(月・祝)
    開催時間:10:00~17:00
    会場:ラ チッタデッラ チネチッタ通り(川崎市川崎区小川町4-1)
    アクセス:JR川崎駅から徒歩5分/京急川崎駅から徒歩7分
    HP:http://lacittadella.co.jp/antique/

    ■施設概要

    施設名:ラ チッタデッラ

    『ラ チッタデッラ』は、イタリアのヒルタウン(丘の上の街)をモチーフに作られた複合商業施設。首都圏最大級のシネコン「チネチッタ」と、大型ライブホール「クラブチッタ」を中心に、ショップ&レストランや、美容・リラクセーション、ウェディングなどのサービスが集まる。ヨーロッパを思わせる石畳の小道に、華やかなショップが軒を連ねる、エンタテイメント溢れる街型商業施設となっている。

    URL:http://lacittadella.co.jp/

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo