私、美人じゃないのにモテるんです。 Vol.2

出しゃばる美人はモテない!!「沈黙は金なり」の、モテる女の食事会のお作法

持ち前の力を披露する、キャリア女子の勘違い


「真央さん、顔とキャリアだけの男とつきあいます?」

毒を含んだ笑みで莉乃は聞き返す。

「それが、キャリア女子の落とし穴。陽菜さんのように持ち前の力を披露したくなってしまう。

でもそういう男性脳、お食事会ではいりません。特に外資コンサル系は、能力値で俺の右に出るものはいない、くらいに思っています。彼らが求めるのは、むやみに対等感を出す女じゃない。

話を理解し、“あなたのような賢い人は初めて”と感動し、先を促すくらいには頭の回転がきく女。いわゆる、聞き上手です。

“自分をどう見せるか”じゃなく“相手は何を求めているか”を観察できる方が勝ちですよ」

さすが、と真央は舌を巻いた。



1ヵ月後。莉乃たちの会社で、老舗のメイクブランドの20周年を記念イベントのプロジェクトが立ちあがった。

莉乃や真央、陽菜もアサインされ、顔合わせミーティングが行われたその日。


「今回のデザインを担当する、坂上健太郎です。社外デザイナーですが、良いものを皆さんとつくれるように頑張ります。よろしくお願いします」

すっと立ち上がってきれいな姿勢でおじぎをしたその男性に、誰もが目を奪われた。

細身で180cmと長身。髪はゆるやかなパーマがかかったマッシュヘアで、sacaiのニットを品良く着こなしている。

顔を上げた彼が涼しげな瞳で全員を見渡すと、何人かの女性がたまらず、すっとうつむいた。

陽菜はすばやく健太郎の左手に目を光らせる。アラサー女性の哀しき習性。しかし、重要なことだ。

―指輪、ついてない。

陽菜の顔から、ニヤリと笑みがこぼれた。その顔と健太郎の顔をひっそり見比べ、莉乃もまた、ふわりと笑った。

▶NEXT:3月14日火曜更新予定
「好きな人に好かれない」。恋愛のミスマッチはなぜ起こる?

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
坂口健太郎しか思い浮かばない
2019/05/09 10:341

【私、美人じゃないのにモテるんです。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo