東カレ限定割引実施中!とんかつ激戦区に登場した話題店の魅力に迫る!

2017年1月12日、名店ひしめく“とんかつのメッカ”高田馬場にオープンしたのが『とんかつ ひなた』だ。オープンして間もないにも関わらず、評判は上々! その好評の秘密をご紹介しよう。

上リブロースかつ定食¥2,500

揚げたての香ばしい香りに食欲倍増!
『とんかつ ひなた』

高田馬場

「フライは蒸し料理です。肉の旨みを閉じ込めるとともに、衣を通して間接的に火が伝わるため素材のダメージが少なくすみます」と、とんかつについて熱く語ってくれたのは日向準一料理長。

この店で使う豚は、宮城育ちの14種のハーブをブレンドした飼料を与えた、漢方豚。この豚で作るカツは、雑味がなく、その健やかさが伝わるナチュラルな味わいとなる。それでいて旨みは濃く、とりわけ脂の澄んだ甘みが素晴らしい。

店のいち押しは「上リブロースかつ定食(250g)」。サクッとした食感と脂の甘みが感じられる逸品だ。これに自家製チャーシュー汁や昆布を入れて炊いた白飯がつく。

しきんぼ、ランプなどの希少部位が食べられるのも、この店の特徴。豚を一頭買いする同店なればこその逸品だ。写真はしきんぼかつ(定食では140g¥1,000 ・写真はコース中の一例)。外モモの部位だが、ヒレと見紛う柔らかさ。うっすら滲み出る肉汁に断面が潤む.

豚トロ(写真はコース中の一例)は驚くほど柔らか

また、この店には「とんかつの全部位食べ比べコース」¥3,500という珍しいメニューが存在する。上リブロース、上ロース、上ヒレ、しきんぼ、とんとろ、らんぷと、様々な部位のとんかつを少量ずつ食べることができる。(コースは15時以降で4人以上の予約が必要)。

写真はハツ(コースの中の一品)

また部位に合わせて、味わい方に変化をつけるのが、この店の凄いところ。

ドロドロとサラサラの2種類のオリジナルソースから始まり、2種類の塩(インカ天日塩とあまみ高地の天然塩)も用意。また、エクストラバージンオイルが調味料として用意されているのも驚き!オイルをスポイトで一滴垂らし、お好みの塩をつけて食べるとんかつは、さっぱりとした味わい。とんかつの脂っぽいという概念を覆す美味しさを堪能できる!

白木が美しいL字のカウンターは、14席を用意。隣の席との余裕も持たれ、ゆったりと座ることができる。11:00~LO20:00と、ランチからの通し営業なので、時間を選ばず行けるのも嬉しい。

3月20日まで『東京カレンダーを見た!』で限定割引を実施中!

3月20日まで、注文時に『東京カレンダーを見た!』と伝えると、通常¥3,500の「特選リブロースかつ定食」が¥2,500になるキャンペーンを実施中!同店の顔とも呼べる、特選リブロースかつをお得に食べられるチャンス!毎日数量限定で行われているので、ぜひ足を運んでみて頂きたい。

月刊誌「東京カレンダー4月号」は渾身の肉特集!


本記事で紹介したような、必食の肉料理がなんと103皿!最新・肉トレンドのすべてが1冊に詰まった東京カレンダー2017年4月号は絶賛発売中です!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo