これ以上人気になってほしくない東京一の注目店!天才的なパフェをワインとともに!

2016年夏のオープン以来、独創的なデザートと自然派ワインで都内のスイーツ好きの間では話題騒然の店になっている『ノイエ』。

店主・菅原尚也氏の作り出すスイーツは、どれも繊細な味わいでありながら、出てきた瞬間のインパクトも絶大。一度訪れた人を虜にし、リピーターを増やし続けている。

春の始まりの今だから頂ける絶品メニューをご紹介しよう。

店主の飽き性な性格も手伝い、店のメニューは常に変化を続けている。

人気ビストロから独立したパティシエが開いた東京で最も注目のスイーツ店!

2016年夏に下北沢にオープンした『ノイエ』。店主は、渋谷の人気ビストロ『リベルタン』出身の菅原尚也氏だ。

『リベルタン』ではデザートを任され、その味は食通の間では既に話題になっていたほど。そんなスイーツにさらに磨きをかけ、満を持して独立オープンした。

『ノイエ』では、菅原氏が以前から好きだったスイーツと自然派ワインを楽しめる店をコンセプトに掲げる。

「イチゴとピスタチオのパフェ」(4月中旬まで提供予定)ワインは爽やかな旨みと優しい甘みのある微発泡性の「ドメーヌ・デ・ディモンシュ ビュル・ヒット」をチョイス。

この時期食べたい!たっぷりイチゴとピスタチオのパフェ!

「イチゴとピスタチオのパフェ」はイチゴの美味しい今だからこそ食べたい逸品。イチゴとピスタチオとはいえ、この一皿でさまざまな食感や味覚を楽しめてしまう。

上から順に見ていくと、クラッシュしたピスタチオ、ピスタチオジェラート、大きめに切られたイチゴ、イチゴのソース、ピスタチオクリーム、イチゴのシャーベット、ホワイトチョコのクリーム、イチゴのスライス、ロゼワインのゼリーという構成だ。

ひと口ごとに新しい味と食感が待ち受ける。

ピスタチオのジェラートは、生クリームとピスタチオのみで作られており、まったりと濃厚な味わい。そこにイチゴの酸味や甘みが合わさり、クラッシュピスタチオのサクサクした歯ごたえも楽しい!

その下にはイチゴのシャーベットやロゼワインのゼリーという新しい食感が食べ進める度に出現し、ボリュームはあるが食べ飽きずペロリといける。

この食感と味わいの組み立て方が天才的で、春の時期しかいただけないのが切なくなるほどの絶品パフェだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo