二人の男で Vol.1

二人の男で:女の本能を狂わせた出会い。結婚に最適な彼がいようとも、抗えないほどに

愛するか、愛されるか。

東京の賢き女は愛されることを選び、愚かな女は愛を貫くというのは、本当だろうか。

堅実な優しい男と、危険な色香漂う男。

麗しき20代の女にとって、対極にある“二人の男”で揺れ動くのは、もはや宿命と言える。

そんな彼女の苦しみが、貴方には分かるだろうか。


リムジンバスに乗り込み、スマホの電源を入れると、詩織はやっと肩の力を抜くことができた。

時刻はまだ早朝で、朝日も空気も気持ち良く澄んでいる。普通の勤め人ならば、通勤の時間帯だろうか。しかし、詩織はたった今、勤務を終えたところだった。

―フライトお疲れさま。今日はどこかメシ......


【二人の男で】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo