吉田類の酔いどれ時事放談 Vol.16

“偉大なる酔っ払い”吉田類がモラルの欠けたメディアに物申す!「オリジナリティを大切に!」

一緒に飲んだ人、そしてテレビを観る人皆を、なんだか幸せな気分にしてくれる〝偉大なる酔っ払い〞吉田類。酒場を愛する粋な詩人の目線で、基本はおおらかに、時に厳しく、混迷する日本や世界情勢について語ります!(やはり酒を片手に)

今回のお題はキュレーションサイトの著作権侵害問題、激動の予感に満ちた2017年について。


Q.キュレーションサイトの著作権侵害問題、どうしたら是正される?
「オリジナリティの大切さに目を向けて!」


――昨年末の話題になりますが、DeNAが運営する医療・健康情報サイト「WELQ」に掲載されている情報の信憑性に問題があるとしてすべての記事が非公開に。その後、同社が運営するほかのサイトも公開中止になり、ネット上ではかなりの騒動になっていました。

類「具体的には、どういう点が問題になったんだっけ?」

――直接のきっかけとなったのは、検索サイトで「死にたい」という言葉を検索したときに一番上に表示される「WELQ」の記事が、転職サイトへの広告がらみで、真剣に生死に悩んでいる人へ向けたものとしてモラルに欠けた点ですね。そこから派生して、不確かな医療情報が載っている、ほかのサイトからコピーして少し手を入れただけのテキストが散見される、薬事法に触れているなどの問題も噴出して、DeNAのトップが謝罪会見を開く事態に。

類「まったく、モラル無き時代だね! 世間を騒がせたエンブレム騒動のときにも感じたけれど、そういうことをして罪悪感を抱かない人がどうにも多すぎる」

――「WELQ」のほかにも、インターネット上の情報を収集してまとめた、いわゆる「キュレーションサイト」は、以前から写真やテキストの著作権を侵害していることが問題になっていますよね。簡単にコピーできてしまうために、意識が希薄なんでしょうか。

類「ネットじゃなくても、以前僕は紙の媒体、しかもその編集者に、喋った内容を無断で使用されて本を出されてしまったことがあるよ。〝類さんの意見を使わせてもらいました!〞と悪びれもせず。虚しいねえ」

――ひどい! ひどすぎる。

類「そういことをして平気な種類の人間がいるんだな」

――どう対処すれば……。

類「生き方が違うから、そうした人たちとは分かり合えない。自分はそうはならないぞ、という矜持を保つのみだね」

【吉田類の酔いどれ時事放談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo