すでに予約殺到!焼鳥の名店『目黒 鳥しき』の味を受け継ぐ2号店『目黒 鳥かど』が本日オープン!

焼き鳥ラバーから絶大なる人気を誇る名店中の名店『目黒 鳥しき』。10周年をむかえる本日1/9(月)、2号店の『目黒 鳥かど』をオープンさせる!

『目黒 鳥しき』の味をしっかりと受け継ぎ、2号店ならではの新メニューも揃った『目黒 鳥かど』。開店前から話題だったこともあり、1月の予約席はすでに満席状態だが、毎日14時から若干数の予約を受付中である!

うす暗く、落ち着いた雰囲気の店内は、まさに大人のデートにおすすめだ。

予約困難な焼鳥店の2号店が、ついにオープン!

本日1/9(月・祝)、店主の池川義輝氏が目黒にオープンした『目黒 鳥しき』。2010年に、世界で初めて「焼鳥」で、ミシュラン一つ星を獲得のして以来、6年もの間その位置を維持している。今や、世界中から予約が殺到し、毎月、月初1日に2ヶ月先の1ヶ月分の予約を受け付けるのだが、即満席! それほど他には類を見ない”予約困難な人気店”なのだ。

『目黒 鳥しき』の焼手は店主の池川氏だけ。誰にも触らせず、己の魂を込め『目黒 鳥しき』を日々守り、数ある世界からのオファーを断り続けてきた。

本店『目黒 鳥しき』と同じ、コの字形のカウンター

『目黒 鳥しき』開店当初から通う常連客に「ここは、あなたの魂の城。しかし、そろそろ頑張っている後ろの弟子にも活躍の場所を作られたらどうか」と言われたことをきっかけに、池川氏は2号店の出店を考えたという。

「世界から東京を目指して来る外国の観光客も年々増えている。そろそろ世界へ向けてチャレンジもはじめるべきか…。焼鳥業界の社会的地位も上げたい。」という池川氏の思いが、2号店となる『目黒 鳥かど』への決断となったのだとか。

焼鳥『目黒 鳥かど』の“かど”は、門出のかど。本店『目黒 鳥しき』10周年を迎える本日、『目黒 鳥かど』をオープンすることとなった。

4人掛けの個室は2部屋用意されている

黒漆喰でまとめた、究極のミニマムな空間

薄暗い店内を進むと白木無垢のコの字カウンターが迎え、席に着くと正面には、シンボルである“大きな暖簾と家紋“が闇に浮かぶ。「禅」のような、すべてを削ぎ落としたミニマムな空間が特別な時間を演出。個室は、4人定員のお部屋が2つあるので、場合によって使い分けできる。

焼き手は、小野田幸平氏。『目黒 鳥しき』で3年間修行し、池川氏に火入れを叩き込まれる。

絶品焼鳥に合わせるお酒にかんしては、シニアソムリエセレクトのワインや日本酒、こだわりのドリンクがずらりとラインナップされている。自分の好みを伝えつつ、ぜひともソムリエがオススメするお酒とともに食してみよう。

焼き手は、『目黒 鳥しき』で池川氏によってしっかり仕込まれた小野田氏が担う。

メニューは『目黒 鳥しき』と同じ「おまかせ」であるが、単品で新たなメニューも用意。〆には親子丼、そぼろ丼などの、テイクアウトのお弁当や串物もある!

予約困難店だからこそ、テイクアウト品も上手く活用して、その味を堪能したいものだ。

ぜひ食べてほしい! 『目黒 鳥しき』のおすすめメニューの一部をご紹介!

かしわ

ささみ

レバー

ぼんじり

砂肝

手羽先

オクラ

厚揚げ

■店舗概要

店名:目黒 鳥かど
住所:目黒区目黒2-8-7 鈴木ビルB1F
営業時間:18:00~24:00
電話:03-6417-9967
席数:26席(カウンター18席、4名個室×2)
定休日:日曜 ※3月を目途に無休営業予定
価格:おまかせ 串・単品 4,500円~(税別)※ストップ申告制

東カレバチェラーNIGHT詳細はこちら >

東京カレンダー8月号詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo