東京カレンダー旬レシピ Vol.5

旬の牡蠣を自宅でも美味しく食べたい!旨みたっぷり簡単レシピ3選

寒さも厳しい今日この頃だが、冬の食材が美味しくなる時期でもある。レストランで牡蠣メニューがあると頼んでしまうあなた、家でも美味しく簡単に旬の牡蠣がいただけます。

クックパッド料理教室と東京カレンダーがコラボレーションし、旬の食材を使ったシンプルで美味しいレシピを考案しました。ご自宅でぜひお試しください!

【基本!牡蠣の下処理】
牡蠣の下処理は全て共通で、3%の塩水(カップ1の水に小1の塩を目安)で2〜3回洗い、キッチンペーパーでしっかり水切りします。

心配な食中毒ですが、牡蠣の中心温度が85℃以上の状態を90秒以上持続させるのが有効です。ご家庭では、少し長めにしっかり加熱するようにしてください。

『牡蠣としめじのリゾット』(所要時間15分)

今の時期ならではの牡蠣のリゾットを、冷やご飯を使って簡単に作ってみましょう。
牡蠣だけでなく、しめじやベーコン、チーズなど旨味の出る食材を使うため、コンソメを使わずとも十分美味しく召し上がっていただけます。

【材料】
牡蠣…150g
にんにく…1片
白ワイン…50cc
塊ベーコン…50g
オリーブオイル…大1
しめじ…1パック
水…カップ1
塩…小1/2
冷や飯…200〜300g
パルメザンチーズ…大4(30g相当)
乾燥パセリ…適宜
黒胡椒…適宜

①フライパンに叩き潰したにんにく、オイルを入れて中火にかけて牡蠣をソテーします。

焼き色がついたら牡蠣を取り出します。

②白ワインを入れてアルコールを飛ばし、小房に分けたしめじ、拍子切りしたベーコン、水、塩を入れ、2〜3分火を入れます。

③冷や飯を入れてほぐし、温まったらチーズ、牡蠣を戻し入れて軽く混ぜ合わせます。

お好みで黒胡椒、乾燥パセリを振ってください。

ほうれん草やカブなどの季節野菜を使ってもいいですね。冬の旬の食材の旨みをたっぷり味わってください。

【東京カレンダー旬レシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo