2軒目が今宵のデートのピーク!そのまま次へと導くホテルの究極カクテル5選

アジアのバーでゲストバーテンダーとして出向くこともある若き気鋭。「一杯、美味しくなあれと感情を込めて作っています」と話し、そのカクテルはフォトジェニックかつ本格派

世界3位のカクテルを52Fの天空バーで堪能できる!『ルーフトップ バー』

@アンダーズ 東京

2015年のカクテルの世界大会「ザ・シーバス マスターズ」にて日本代表であった齋藤隆一さんが、見事3位を勝ちとった際に作ったカクテル。ジョン・コリンズを齋藤さん流にアレンジしたもので、ポットにはシーバスリーガル、抹茶リキュール、エルダーフラワーのリキュールからなるカクテルが入っている。

「ティーポットがホテル、色んな花がそこに集まる人をイメージしています」と、ストーリーのあるユニークなコンセプトをもつ一杯だ。「パーソナルコリンズ」¥1,850(税サ別)

52階から望む東京湾やお台場の夜景は別格

十八番はスイーツカクテル。「女性でもバーに気軽に来ていただけたらと思ってカクテルを考えています!」と話し、見た目がかわいく味のバランスもよいカクテルを得意とする

女性からの「かわいい!」のリアクションは必至『バー&ラウンジZATTA』

@ヒルトン東京

コンセプトは“大人のカップケーキ”。グラスに苺のクリームを添えたホテルメイドのチョコケーキがのせられ、そこに刺さるストローを吸うとなんとカクテルが!

中はウォッカベースのフレッシュ苺を使ったゼリー状のカクテルで、「まずは冷たいゼリーカクテルを飲んでから、クリームにかぶりつきケーキを召しあがってください」というのが野島千暖さんのおすすめの食べ方。アメリカン・ポップな見た目も相まって女性ウケ間違いなし! 「ストロベリーカップケーキカクテル」¥1,800(税サ別)

深紅の壁とラインのライティングが魅惑的な空間

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo