女優・谷村美月と行くプライベートクルーズの旅!イブにこんなデートが出来たら最高です!

curated by
船山 壮太
In the Cruize | PM21:00
ふたりきりで東京湾クルーズ。邪魔するものは何もない!

クルーザーに興奮気味に笑う谷村さん。この時期は寒さが厳しいのでコートは必須

実は今日、クルーズのことは内緒にしていた。

「この後、僕と一生の思い出を作りませんか? 船を用意しています」。

「えっ」と驚き、凍えるような仕草を見せる。歯の浮くような言葉に鳥肌が止まらないようだ。

クルーザーは歩いて2分のところにあるので、歩いて行く。希望すれば、キャプテンクルーが迎えに来てくれる。

道中、どうも目を合わせてくれない美月。打ち解けたつもりが、さっきの一言で嫌われたようだ。

しばらくすると、クルーザーが見えてくる。一目散に駆け寄る美月。「あれですか?」とテンションが上がっているようだ。こちらの思惑通り。いよいよ、東京湾クルーズの始まりだ。

花束を贈呈すると、この表情で大喜び。こちらのプランでは、このように花束(¥6,480~)やケーキも用意してくれる

船内にはキャプテン・クルーと僕らだけ。コースは自由なので「告白したいからここで止まって」というリクエストも可。操舵席がある2階に上る美月。後ろ姿がはしゃいでいる。無邪気か!

そして、夜景を眺めている。聞けば、朝から晩まで撮影続きだそうで、外に出たのも久しぶりとのこと。

レインボーブリッジを通り、お台場の前で停泊。すかさず用意していた花束を差し出す。

「あっ、ありがとうございます」。執拗に花を覗き込み、「生花ですか?」とニコリ。質問の意図は掴みかねたが、無邪気な顔がまた可愛い。

このようにソファでリラックスも可能。船の揺れは多少あるものの、かなり快適で、自宅にいるように寛ぐことができる

ちょっと中に入って飲み直そうか。船内にはモエ・エ・シャンドンのハーフボトル。「乾杯。少しは疲れがとれたかな?」

「最高です!でも素敵なプランだけに、いきなりふたりきりは"重い"ですね。好きな人ができたら、連れてきて欲しい!」。

……素直な子である。船が陸に着く。

「お疲れさまでした」と言って、美月は足早に去っていった。

初デートには重いけど、ハレの日には最適。TPOさえわきまえれば、最高に効き目のあるプランである。

乗船後、キャッキャとクルーザー内を歩き回る谷村さん

約12名ほどが一斉に着席できるほどの広さ。クルーザー内ではiPhoneなどを繋いで好きな音楽を流すことも可能。シャンパンやソフトドリンク、チョコレートも料金に含まれる

こちらのクルーザー「MY3」は、最大で30名まで乗船可能。2階デッキは開放感抜群

■プロフィール
たにむら・みつき 1990年大阪府出身。2002年NHK連続テレビ小説「まんてん」で女優デビュー。2005年「カナリア」では映画初出演でヒロインを演じ、第20回高崎映画祭新人女優賞を受賞。その後、映画、ドラマ、舞台などで活躍。現在、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演中

■衣装
ライトブルーコート¥178,000〈ミリー/コロネット TEL:03-5216-6517〉、ブラックワンピース¥49,000〈エリン・エリン フェザーストン/ハルミ ショールーム TEL:03-6433-5395〉、ゴールドネックレス¥18,000、イヤリング¥6,000〈ともにDRESS UP EVERYDAY/L'atelier de DRESS UP EVERYDAY TEL:03-5795-1835〉、バッグ、サンダル スタイリスト私物

『ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ』の「プライベートクルーズプラン」である「二人だけのクルーズ」シリーズ(¥108,000~)は電話またはHPより仮予約可能。

【問い合わせ】
リザーブトクルーズ TEL:045-290-8377

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo