最高級の牛肉づくし!コスパ最高の宮崎牛コースが4,900円で飲み放題付!

「宮崎牛もつ鍋プラン」(1人前4900円)※要予約(2人前から注文可能、2時間半飲み放題付きLO30分前)※3月末まで提供予定

「和牛のオリンピック」で何度も一位に輝いているという、名実ともに日本一の牛肉「宮崎牛」。そんな国内最高評価を得続ける牛を「炙りカルパッチョ」、「ステーキ」、「もつ鍋」という3品で味わい尽くせるコースを、なんと飲み放題付4,900円で頂ける店がある。

実は芸能人もお忍びで通うという『ステーキ&バー サンキュー』だ。一体どんなお店なのか、コースの全貌とともにその魅力をお伝えしよう。

(写真左)お通し「アボカドとエビのオリーブマリネ」(写真右)日替わり野菜ステック

日本の最高峰牛肉の「宮崎牛」ってどんな肉?

肉好きにはもはや説明不要なほど有名な「宮崎牛」。この称号は、日本食肉格付協会が定めるA4等級、A5等級のものだけに許されるもの。5年に一度行われる「和牛のオリンピック」では、何度も一位に輝いているという名実ともに日本一の牛肉なのだ!

『ステーキ&バー サンキュー』オーナー・谷口大輝氏の実家は、宮崎牛を育てる「谷口畜産」。そんな家族が心を込めて育てた世界一の牛を、カジュアルにリーズナブルに味わって欲しいという想いからこのようなお得過ぎるコースを提供しているという。

さっぱりとしたもも肉を使用する「宮崎牛の炙りカルパッチョ」

ここから怒濤の宮崎牛三昧がスタート!

日替わりのお通し、フルーツソースや味噌マヨネーズなど自家製ディップで味わう野菜ステックなどで胃が落ち着いた後、運ばれてくるのが「宮崎牛の炙りカルパッチョ」。カルパッチョ史を揺るがすレベルの美味しさで、箸が止まらなくなる。

親戚が作っている九州産の甘めの醤油で薄く味付けされた宮崎牛のもも肉は、絶妙な火入れによりダイレクトに肉の旨みを味わうことができる。

ルッコラなどの冷菜には、さっぱりとした自家製ドレッシングがかかり、それを肉に巻いて食べるのもおすすめだ!

「宮崎牛のステーキ」(写真奥/ランプステーキ 写真手前/サーロインステーキ)

2種の部位が味わえる宮崎牛ステーキに歓喜!

続いては「宮崎牛のステーキ」。部位はランプとサーロインの2種を食べ比べられるのも嬉しい。宮崎牛の豊潤な味わいを楽しめるように味付けはシンプルに、わさび醤油や塩を付けて召し上がれ。

飲み会の席だと、気を遣う場面も多く料理が冷めてしまった……という経験があるかもしれないが、宮崎牛は冷めても美味しいのも特徴!もちろん運ばれてきた瞬間に食べて欲しいが、冷めても肉の柔らかさは健在。口に入れると、とろっとサシがとろけていくのを感じることができるだろう。

「宮崎牛のもつ鍋」。シメはうどんか雑炊から選べる。

寒い時期限定!もつ鍋を味わえるのは今だけだ

この超お得なコースは冬期限定の提供。「もつ鍋」が付くのは寒い時期のカラダに嬉しい!宮崎県産の醤油で味付けされた出汁に、宮崎牛の小腸、牛すじがたっぷりと入る。

野菜はキャベツ、ニラ、ニンニク、鷹の爪、そして鍋の奥にはお餅も隠れている。プリプリのもつの食感はもちろん、とろとろに煮込まれた牛すじも絶品。アツアツの出汁とがじんわりとカラダに染みわたり、芯から温まれるだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo